大谷翔平

大谷翔平の通訳(水原一平・年収・経歴・学歴)総まとめ

メジャーリーグで活躍中の大谷翔平選手ですが、彼の専属の通訳をしている水原一平さんも注目されています。

どんどん実績を作ってチームに貢献している大谷翔平選手の通訳者とあって、年収がどの位あるのか気になるところ。

また、経歴や学歴も知りたいです。

今回は、

  • 大谷翔平選手の通訳をしている水原一平さんの年収はいくらなのか
  • 経歴や学歴について

これらのことについて調べてみました!




大谷翔平の通訳・水原一平の年収・学歴・経歴

大谷翔平と通訳の水原一平が一緒に歩いている写真画像
引用元:Twitter

メジャーリーグで大注目の大谷翔平選手の通訳をしている水原一平さん。

一体年収はいくらなのでしょうか?

調べてみたところ、公表はされていないので分かりませんでした。

しかし、噂では2023年の年収は1,000万円以上になるかもしれないと言われています。

2018年水原一平さんは大谷翔平選手と共に渡米しました。

その際に、大谷翔平選手が所属しているエンゼルスとの契約(6ヶ月更新)で月40万円と言われているので、年収にすると単純計算で480万円ほどになります。

しかし、ここ最近での大谷翔平選手の活躍は目覚ましく、当然彼の年俸は活躍によって弾むことでしょう。

試合中の大谷翔平の写真画像
引用元:Twitter

そして担当する選手の年俸が上がると、専属通訳者のお給料も上がると言われています。

これは過去にかつてメジャーで活躍していた伊良部秀輝選手が「選手の年俸の中には通訳の給料も含まれている」とし、「選手の年俸が上がれば通訳の給料も上がる」と言っていたからです。

大谷翔平選手がメジャー移籍した2018年の時の年俸は約6,000万円と言われ、2020年からは2年間の契約で6億越えと倍以上になっています。

そのことから、水原一平さんも倍以上の年収に上がるのではないか?と言われているのです。

大谷翔平の通訳以外の仕事はある?

大谷翔平と通訳の水原一平が一緒に立っている写真画像
引用元:Twitter

水原一平さんは通訳以外に仕事はあるのでしょうか?

実は水原一平さんだけではなく、日本人メジャーリーガーの通訳者には担当選手の日常のサポートもしていることが分かりました。

どのようなサポートをしているのかというと、まずは運転手です。

大谷翔平選手が渡米時、まだ彼は免許を持っていませんでした。

なので水原一平さんが運転手となって送迎をしています。

今は、免許を取得したので大谷翔平選手ご自身が運転しているそうで、水原一平さんは助手席に座っているのだとか。

次は、広報です。

大谷翔平選手に関するグッズの紹介だったり、インタビューに答えることもしています。

インタビューに答える水原一平と隣で聞いている大谷翔平の写真画像
引用元:Twitter

そして、大谷翔平選手の練習相手もしているそうです。

大谷翔平選手は二刀流なので、「投げる・打つ」のフォーム確認の為に動画撮影もしています。

投球フォームの確認の時には、水原一平さんがキャッチボールの相手をするそうですが、なんと彼は野球経験がないというのだから驚きです!

上手く相手に届かなかったり受け取れなかったりするそうですが、そこはプロである大谷翔平選手がカバーしているとか。

信頼しているからこそ、出来ることですよね。




大谷翔平の通訳・水原一平の経歴や学歴は?

大谷翔平の通訳・水原一平が囲み取材に答えている写真画像
引用元:Twitter

水原一平さんの経歴や学歴について3つに分けて調べ、まとめてみました。

  • 小学校~大学
  • 通訳者デビュー~日本ハム時代
  • 大谷翔平選手の専属通訳になる

1つずつ詳しく見ていきたいと思います。

小学校~大学

大谷翔平の通訳・水原一平が一腕を組んでいる写真画像
引用元:Twitter

水原一平さんは、6歳頃まで北海道の苫小牧に住んでいたそうです。

ですが、料理人である父親が彼が7歳の時にロサンゼルスで仕事を始めるとのことで、家族でアメリカに移住しました。

高校までは部活でサッカーとバスケットボールをしていたそうで、この時はまだ野球にそれほど関心はなかったと言います。

野球へ興味を抱くようになったのは、2007年の大学卒業の頃。

当時、野茂英雄選手がメジャーリーグで活躍されている頃で、彼の通訳者を見て野球や通訳という仕事に興味を持ったそうです。

ちなみに小学校・中学・高校はどこに通っていたのか調べてみましたが、分かりませんでした。

大学は、カリフォルニア大学リバーサイド校に入学し卒業しています。

通訳者デビュー~日本ハム時代

大谷翔平の通訳・水原一平がイヤホンをしてる写真画像
引用元:Twitter

水原一平さんは大学卒業後、しばらくはアメリカの日系企業に勤めていたそうです。

その会社を退社してしばらく経った2012年2月、ニューヨーク・ヤンキースと契約予定の岡島秀樹選手の専属通訳が決まりました。

しかし、岡島秀樹選手が本契約前の球団のフィジカルチェックで左肩に異常が見つかあり、契約が解除されることに!

水島一平さんも球団との契約が白紙になってしまったのです。

その後、日本に帰国し日本ハムに所属する外国人選手や球団専属の通訳となります。

主にそこでは、外国人選手の通訳はもちろん、彼らの生活のサポートもしていたそうですよ。

当時担当していたのは、ブランドン・レアード選手クリス・マーティン選手ルイス・メンドーサ選手でした。

大谷翔平選手の専属通訳になる

大谷翔平と水原一平のツーショット写真画像
引用元:Twitter

2017年、水原一平さんは大谷翔平選手がロサンゼルス・エンゼルスへ移籍するとのことで、日本ハムを退団します。

そして、大谷翔平選手より「専属通訳として一緒に来て欲しい」と強い希望から彼の専属通訳となり、2018年に渡米。

一緒にロサンゼルス・エンゼルスに所属しました。

2023年6月現在も、大谷翔平選手をサポートしています。

大谷翔平が水原一平を専属通訳にした理由は?

大谷翔平と通訳の水原一平が一緒に写っている写真画像
引用元:Twitter

最後に、なぜ大谷翔平選手は水原一平さんを専属通訳に指名したのでしょうか?

大谷翔平選手がエンゼルスに入団する際の会見で、

  • 5年間、一緒にファイターズでプレーして、とても信頼している
  • そういう方にやってもらえるというのは僕にとっては心強いと思っている

と話していました。

エンゼルス入団会見時の大谷翔平の写真画像
引用元:Twitter

大谷翔平選手はメジャーへの志向が強くあったことでも知られています。

メジャーへ行くことを目標にしているので、それに向けて色々と情報を聞いていたそうです。

情報を聞いていたのは同時期に日本ハムに所属していた外国人選手。

大谷翔平選手は水原一平さんの紹介で外国人選手と食事をしに行って、情報集めをしていたそうです。

水原一平さんのそういった野球以外もサポートしてくれる様子も見ていたのでしょうね。

大谷翔平とメンドーサ、水原一平が談笑している写真画像
引用元:Twitter

さらに、水原一平さんは日本ハム所属時、外国人選手からの評判がとても良かったとのこと。

それもそのはず、水原一平さんは野球に関する事だけでなく、「連絡があったらすぐ駆けつける」と約束し、選手の家族にまで気遣い、生活のサポートもしていたのです!

ブランドン・レアード選手は過去のインタビューで、

  • 通訳以上に友達のように接してくれて、居てくれて本当によかった
  • 一平がいなかったら生活とかもっと大変だったと思う

と話しています。

鮨ポーズをしているレアード選手の写真画像
引用元:Twitter

ルイス・メンドーサ選手も水原さんには感謝していると過去のインタビューで話していました。

外国人選手から信頼が厚いことも聞いて知り、自分がメジャーで活動する時も支えてくれると確信し指名したのでしょうね。

大谷翔平の通訳(水原一平・年収・経歴・学歴)総まとめ

大谷翔平と通訳の水原一平が一緒にインタビューを受けている写真画像
引用元:Twitter

大谷翔平選手の通訳である水原一平さんの年収や経歴、学歴についてご紹介しました。

調べてみたところ、水原一平さんの年収は残念ながら公表されていないので分かりませんでした。

噂では、ここ最近の大谷翔平選手の活躍から水原一平さんの給料も上がる可能性があり、1,000万以上になるのではないか?と予想されています。

経歴と学歴も見てみると、水原一平さんは6歳の時に家族でアメリカに移住したそうです。

中学・高校までは野球に興味は湧かなかったそうですが、大学卒業時に当時メジャーで活躍されていた選手の通訳を見て憧れを抱いたそう。

その後2012年に日本ハムに所属し、外国人選手のサポートに勤しみました。

そして大谷翔平選手は、水原一平さんが真摯にサポートしている様子や外国人選手からの評判を見たり聞いたりしたことで、彼に熱い信頼を寄せ、メジャーリーグ移籍時に専属通訳として指名したのです。

2023年6月現在も、お互いに信頼し合っているのが分かります。

今後も2人の活躍が楽しみですね!

sponsor