MENU
松本人志

松本人志は今後どうなる?引退や解散の可能性を考察

ダウンタウンの松本人志さんが週刊文春で報道された女性への性加害疑惑によって活動休止する事態に陥っています。

すでにレギュラー番組の降板はもちろんのこと、かなりの社会的制裁を受けている状況です。所属する吉本興業も裁判で戦うことを宣言しています。

このことを考えると、松本人志さんの今後について考察していきます。




松本人志は今後どうなる?引退や解散の可能性を考察

現時点は裁判の始まっていないことや、週刊誌の報道も終わっていないということから、確定的な情報ではないです。

しかし、今後予想されることを考察していきます。

松本人志の今後どうなる?活動休止は解消いつ?

2024年1月8日に吉本興業よりダウンタウンの松本人志さんの活動休止を発表しています。

芸能界での超大御所のスキャンダル(疑惑)に業界が大きく揺れています。

コマーシャルの降板、レギュラー番組の降板にともなる損害賠償など今後、さまざまなことが予想されています。

中には、ダウンタウンが解散するのでは?という声まで囁かれている中、どうなってしまうのでしょうか。

松本人志さんは…事実無根なので戦いまーす。とポストしています。

すでにレギュラー番組は降板が発表されています。

水曜日のダウンタウン・クレージージャーニー・ガキの使い・ダウンタウンDX・人志松本の酒のツマミになる話・まつもtoなかい・探偵!ナイトスクープ

など人気番組が上がっています。




松本人志の今後は!弁護士のアドバイス!?

松本人志さんは、週刊文春の報道直後から「事実無根」と言っており、吉本興業からも「事実無根」として裁判するという旨も発表されています。

  1. 公式:裁判に注力していくために活動休止
  2. 番組のスポンサーが離れてしまうから
  3. 社会的制裁によって、関係者や家族について影響

事実無根なら「活動休止」する必要のないのでは?という声も多いですが、さまざまなメディアで連日のように取り上げられている中で「活動休止」するという判断も頷けますよね。

松本人志は今後どうなる?SNSの声は?

ひろゆきは、活動休止の判断はわかるという見解、それは裁判の判定が出るまで4年以上かかる可能性があり、裁判中の松本人志さんが「テレビに出演」することで視聴者が笑えるのかというという気持ちがわかります。

万が一、4年〜5年活動休止して、テレビに戻ってきたとしても、冠番組の出演がなくなって、世間から忘れられてしまうという可能性を指摘しています。

松本人志の著書「愛」レビューで今後がわかる

2000年に朝日新聞社から出版された松本人志さんの著書「愛」のレビューからわかることについて書き出していきます。さまざまの愛について書かれています。今回の疑惑が浮上した時よりも、さらに昔になります。「読者からは、松本人志さんの考えがよくわかります」今後どうなってほしい?気になったら一度読んでみてくださいね。

  1. 松本人志さんの深い考え: この本では、松本さんがいろいろな話題について深く考えたことが書かれています。彼のユニークな考え方が、読む人に新しい考え方を教えてくれます。
  2. 人間らしい温かさ: 松本さんの以前の本と比べると、「愛」では彼の優しい面や人間らしさがよく表れています。彼の柔らかい部分が見える一冊です。
  3. お笑いへの真剣な姿勢: 松本さんはお笑いをとても真剣に取り組んでいて、その熱い心がこの本からも伝わってきます。彼のプロとしての姿勢がよくわかります。
  4. 「天才」としての評価: たくさんの人が松本さんを「天才」と呼んでいます。彼の独特な才能や創造性が高く評価されているんですね。

松本人志の活動休止は理解できる

活動休止の発表のタイミングも然り、裁判に勝っても負けてもこのタイミングで活動休止が一番被害が少なく済む?

正月の特番の放映がほぼ終わって休業しても収録などの穴を開けないで済む。
スポンサーの松本人志を降ろせ要求対応の可能性

吉本、松本人志が万が一裁判に負けても被害が最小になる可能性もある

松本人志がTVに出たくても出られない状態になる




松本人志の活動休止は理解できない

事実無根であるなら芸能活動を継続しても問題なのでは?女性を紹介したという疑惑が上がっているスピードワゴンの小沢さんは「事実無根」「活動継続」を発表しています。

白って思っているなら活動休止は理解できない。
今は、弁護士さんの指示通りにしか発言しないので、歯切れが悪い発言ばかりになると思いますよ。損害賠償など考えているようですね。

松本人志は今後どうなる?引退・解散の可能性

2023年Xで松本人志さんは「いつ辞めてもいいと思っていやけど…やる気が出てきた」と発言しています。引退や解散を考えている人の発言ではないですよね。

今後の2016年解散しない!

2016年にSMAP解散しました。このニュースが世間を騒がせていた時に、「ダウンタウン」も解散について答えています。結論「解散はしない」

「SMAPは解散しますがダウンタウンさんは解散考えたことないんですか?」と聞かれ、松本が「うちのリーダーが答えてくれる。僕はただのパフォーマーですから」と浜田に話を振ると、浜田は「解散も何も、そんなに2人で仕事してない。バラも多いですから」と説明。松本も「もう35年やってますからね。解散はもうないですね」と否定した。

引用元:マイナビ

すでにバラバラで仕事をすることも多いことからダウンタウンのコンビ解散するということはなさそうですよね。




松本人志は65歳で引退すると言っていた!

還暦になた2023年には、65歳には引退すると発言をしていました。

娘さんも成人である18歳になるのでという区切りも関係しているようですね。

裁判が長期化すると引退という可能性…ようは裁判の判決が出た時には65歳になってしまうということも関係しているかもしれませんね。

sponsor