Netflix

美男堂の事件手帳のキャスト&あらすじネタバレ総まとめ

2022年6月27日からネットフリックスで配信されている韓国ドラマ「美男堂の事件手帳」。

配信開始早々、話題作となっていますよね!

それに、主演が日本でも人気のイケメン俳優であるソ・イングクさんということも話題の理由の一つとなっているようです。

そこで今回は

  • 【美男堂の事件手帳】視聴している方の声!
  • 【美男堂の事件手帳】あらすじネタバレ!
  • 【美男堂の事件手帳】出演陣が超豪華!キャストまとめ!

についてまとめました。


スポンサー
CONTENTS
  1. 【美男堂の事件手帳】実際に視聴している方の声!
  2. 【美男堂の事件手帳】あらすじネタバレ!
  3. 【美男堂の事件手帳】出演陣が超豪華!キャストまとめ!
  4. 美男堂の事件手帳のキャスト&あらすじネタバレ総まとめ

【美男堂の事件手帳】実際に視聴している方の声!

美男堂の事件手帳
出典元:Twitter

では、実際に番組を見ている方の子を見てみましょう。

美男堂の時点手帳見てから寝ます☆ガチこれ面白いからみんな見てみて!
美男堂の事件手帳、面白い!最初は我慢して見てたけどハマってしまった!韓流って我慢する回を乗り越えたらめちゃドはまり!
美男堂の事件手帳、何が良いって登場人物のキャラが全てたっているところ!見習いたい!めちゃくちゃ面白い♥

と、「面白い!」という声が続出していますね!

まだ見ていない方は視聴してみてもいいかもしれません。

【美男堂の事件手帳】あらすじネタバレ!

[youtube]
[/youtube]

美男堂の事件手帳は毎週月曜日・火曜日に最新話が配信されており、全18話となっています。

2022年8月3日時点で第12話まで配信されているので、最新話までのあらすじネタバレをご紹介します。

【美男堂の事件手帳】第1話

MKホテルに呼ばれた男巫ナム・ハンジュン導師。

済州支社長採用面接に来る人たちの顔相を密かに見て、理事に問題点を指摘していたが、途中面接会場に乗り込み、社長の問題点を指摘し追い出します。

恋の悩みから仕事の悩み、子どもの悩みまで、何でも解決するイケメン男巫のナムがいる美男堂は大人気で、カフェ店員は、肉体派のスチョルと可愛い担当のナダン。

中では情報屋のヘジュンが働いていました。

そこに、予約客の年配の男性クォン・ギジュンがやって来ます。

会うなり愛人問題、金問題を指摘するハンジュン。

実は、事前に身元を調べつくしていたのでした。

テウン警察署のチャン刑事・キムサンヒョプたちも感服するナム導士の手腕。

その警察署に、新しく配属されたのは、強力班ハン・ジェヒと新人のナ・グアンテ。

MKホテルの元社長が高飛びするというタレコミ情報(ナムの仲間から)を得て、急行します。

人間離れした体力で、犯人を叩きのめすジェヒの姿に、ハンジュンは一目ぼれするのでした。

ヨンジン署のハン鬼と呼ばれていたハン・ジェヒ。

麻薬組織に捕まった警察チームを丸腰で一網打尽にした逸話、興味を持った事件は執拗に追いかけるという逸話がありました。

ハン・ジェヒは、家出少女カン・ウネの事件に興味を持ちます。

警察上層部は、正義感の強いハン・ジェヒを疎ましく思い、何とか弱点を見つけて蹴落とそうとしていました。

美男堂の前を通って帰ったハン・ジェヒ。

チョ・ヨンソプ事件にかかわる証拠偽造、逃走中の犯人を捕まえると心に誓っていました。

超VIP財閥S&Hグループのシン・ギョンホの妻イ・ミンギョンから「夫の様子がおかしい」と相談を受けたハンジュン。

ハンジュンは、さっそくギョンホの車載カメラをハッキング。

そこで見たのはギョンホがひき逃げ事故を起こしていた瞬間だったのです。

ハンジュンは、顧客の妻を逃さないため、死体を探しに行動を起こします。

死体遺棄場所をギョンホの母の墓地ではないかと検討をつけたハンジュン。

そこで大怪我をした男性を見つけ、警察に通報するのでした。

現場に向かったジェヒは、既視感のあるナム・ハンジュンに出会います。

ジェヒは、「ヨンヘ洞の奇跡」でハンジュンからお告げで事件を知ったと言われました。

カン・ウネ失踪事件をとりあえず棚上げし、ひき逃げ事件を調べようと話すジェヒ。

ジェヒを追い出したい上層部、それを心配したチャン刑事は「目立つ行動を控えろ」とジェヒに言うが、ジェヒは聞く耳を持ちません。

ジェヒは、ハンジュンが何か隠しているのではないかと店のごみやポストをあさり始めるのですが、それを美男堂のみんなに見つかってしまいます。

しかし、華麗に空を飛び逃げるのでした。

【美男堂の事件手帳】第2話

チャン刑事やジェヒたちは、現場にシン・ギョンホの車が通ったのをカメラで確認。

今まで警察が取り逃がしてきた大物と分かり、チャンたちは色めき立ちます。

ナム・ハンジュンは、ギョンホの家に乗り込み「救えるのは自分だけ」と男巫の舞を舞います。

ハンジュンは、来る前にギョンホの過去の女性死亡事件を洗い出し、プロファイリングをしていました。

そして、女性殺害方法とアリバイ作りを見破るのでした。

「悪行が溢れている。これが最後なら助けられる」というハンジュンは、車載カメラなどを要求します。

警察は、ギョンホの車を発見するが、財閥相手に検察が動かないのではないかと危惧。

ジェヒは、チャ・ドウォン検事に令状を頼むことに。

警察内部を盗撮していたハンジュンたちはその裏をかき、自首しようとしたギョンホを警察は逮捕。

ジェヒは、極悪人ギョンホを顧客としているハンジュンを糾弾するが、ハンジュンはゴミ漁りをしたストーカーがジェヒだと見抜くのでした。

チョン・チョンギ警察聴聞調査官に連絡をするスチョル、ハンジュンたち。

一年前、ギョンホの事件をもみ消した過去があったのです。

車載カメラには、はっきりとギョンホが写っており、容疑は固まったかに見えたが、そこにハンジュンが現れ「証拠は令状発効前に届いたから無効だ。証拠の違法収集だ」と話します。

釈放されるギョンホ。

ジェヒは、被害者のことを想い、ハンジュンのやり方を糾弾します。

その時、幼いころ、ハンジュンに柔道を教えてもらった記憶「警察は、法の執行者。犯人も市民も守らないといけない」と言われて記憶が蘇ります。

ジェヒは「だったら市民も守らないと。こんなことをしたら叩きのめす」とハンジュンを投げ飛ばします。

チャン刑事とジェヒは、「このままだとギョンホは警察を舐めて重大な事件を起こして、警察は世間に糾弾される」と上司を説得し、ギョンホ逮捕に再び乗り出しました。

実は、「卵一つを得るよりも牝鶏を手に入れろ」とハンジュンは言っていたため、奮起するジェヒたち。

事件の日、ギョンホの車に同乗していたミン・ユソンに会いに行ったジェヒたちだったが、逃げられてしまいました。

ハンジュンは、ジェヒから投げつけられた辛辣な言葉を思い返し、煩悶。

チョン・チョンギを拉致して、証拠を吐かせようとするハンジュンだったが、あえなく失敗していたのです。

次の作戦を考えるハンジュン。

ジェヒは、みんなが出かけた真夜中こっそり美男堂に忍び込みます。

そこで、ギョンホの事件概要を映し出されたモニターに、過去に殺されたハン・ジェジョン検事、連続放火班チェの情報を見つけます。

チェを釈放したハン検事だったが、そのチェに殺されていたのでした。

チェはいまだ行方不明でしたがそこに、ハンジュンたちが帰ってきます。

【美男堂の事件手帳】第3話

ジェヒが美男堂に忍び込んでいたころ、ハンジュンたちは、ギョンホの妻の協力で、チョン・チョンギ検事のスマホのデータを盗み出すことに成功していました。

帰宅したハンジュンは、不審な気配に気づきますが、ジェヒは不意を突き攻撃し、逃げ出します。

その際、おでこを負傷し、気絶してしまうハンジュン。

翌日、美男堂を訪れたジェヒは、予約していた新人のナ刑事に出会い、強引に一緒に入店。

よろけたジェヒを抱き留めたハンジュンは、ジェヒがかつて一緒に稽古をした少女ではないかと気が付きます。

ナ刑事の占いを聞いていたジェヒは、「3年前証拠偽造で実刑を受けたハンジュンが、プロファイリングでみんなを騙しているのではないか」と指摘します。

刑務所を出所したハンジュンは、妹ヘジュンの出迎えを受けていました。

ヨンホは興信所に戻ると、隣の占い師の部屋も買い取った、彼を慕う後輩のスチョルが。

無職前科者の集まりで行き詰ったに見えた3人でしたが、そこに家出少年を探す母がやって来ます。

偶然道端でその母の話を盗み聞きしていたハンジュンは、プロファイリングして見事少年を探し当てることに。

いじめられっ子だった少年を救い出したハンジュンは、少年の友人で発明全国一のナダンに懐かれ、仲間にすることに決めます。

そして興信所を美男堂に改め、ハン・ジェジョン検事を殺し、ハンジュンとスチョルに無実の罪を着せた権力に立ち向かおうとするのでした。

火傷痕のある巫座が犯人だと見当をつけたハンジュンは、情報のプロであるヘジュンも仲間にし、占い好きな母の手前、カフェ美男堂としてオープン。

スチョルはバリスタ、ナダンはホール、VIP客にはハンジュンが悩み相談と大盛況でした。

「チョ・ヨンソプを逃がしたのはお前か?ハンジュンのミスでハン検事が殺された」とハンジュンに詰め寄るジェヒ。

ハンジュンは「ミスなどしてない」と答え、ハンジュンは「コプリを捕まえないと謝罪もできない」と呟くのでした。

ジェヒは「ナムハンジュンを見つけた」とチャ検事に報し、ハンジュンたちを尾行することに。

チョン部長検事と自分の妻の中を疑ったギョンホ。

様子を盗撮していたハンジュンたちは、チョンが狙われると見当をつけて動き出します。

しかし、ハンジュンたちはギョンホの警備員に足止めされてしまうものの、何とかギョンホの別荘に忍び込むことに成功するのでした。

尾行していたジェヒに、連絡が入り、ミン・ユソンが「ギョンホがバイクの男を轢いて捨てた。今、別荘で薬をやっている」と証言します。

チョン部長が埋められるところを目撃したハンジュンたち。

巫男の格好で踊るハンジュンたちを見つけるジェヒたちでした。

【美男堂の事件手帳】第4話

殺してしまった愛人の幻影に苦しめられるギョンホ。

ヘジュンとナダンは、ギョンホを驚かせて気絶させます。

一方、ハンジュンとスチョルも、ギョンホの部下たちを一掃して、チョン検事に向き合っていました。

かつて、チョン検事は「ハンジュンとスチョルは、共謀し、ハン検事を殺したチョ・ヨンソプを逃亡させ証拠偽造を行った汚職警官」という筋書きを押し付けていました。

その結果、ハンジュンは逮捕され、スチョルは退職せざるを得なかったのです。

ハンジュンとスチョルは、チョン検事に身元を明かし、濡れ衣を着せた人物の名前を聞き出そうとします。

そこに、「警察が来た」とナダンが知らせに来ました。

チョン検事はナダンに隠れさせ、ジェヒとチャ検事たちの前で祈祷を行うハンジュンたち。

ギョンホは、証拠とともにチャン刑事たちに逮捕されていました。

イム・ミンジョン総警から3年前指示を受けたと吐くチョン検事。

イムの家に向かうと、イムが倒れて救急車で運ばれるところでした。

自分たちの前に誰か来客があったことを知るハンジュンたち。

イムは、カフェインアレルギーショック死が偽装され殺されたことがわかります。

ミンの証言は、ハンジュンの指示でした。

チョン検事は、遊園地のスーパーバイキングに縛り付けられているところをジェヒたちに発見されます。

イムの葬儀に行ったハンジュンは、「イムのそばにコプリがいるのでは」と推察しますが、誰かわかりません。

チェガングループ後継者チャ・スンウォンが、木香の香りをさせて葬儀にやって来たのでした。

ハンジュンは、ギョンホの妻イ・ミンギョンから金を受け取り、結婚を迫られることに。

シンミョン大学病院に入院する、ギョンホのバイク事故の犠牲者ウを見舞うジェホは、ハンジュンを見かけます。

ハンジュンは、ウの家族に、ギョンホの妻から受け取った金を渡し、徹底的にギョンホと争い慰謝料を受け取るよう話しました。

ハンジュンは、ハン・ジェジョンの墓を訪れ、犯人逮捕を誓うのですが、ハンの母から「妹のジャンミには会わないで」と言われてしまいます。

美男堂の前にいたストーカー女、ジェヒを捕まえるつもりが返り討ちに会うハンジュン。

ジェヒは、「正義のヒーローのようにふるまう」とハンジュンを非難しますが、ハンジュンは「俺の顧客はシン・ギョンホではなく、その妻のイ・ミンギョン。彼女を副会長にするために動いた」と話します。

超VIPキム・ジョンジャからの新たな依頼を受けるハンジュン。

そして、ジョンジャから台所に幽霊が出ると聞かされます。

ハンジュンは、下水道を通り子供が出入りしているのではないかと思いつき、外にいたスチョルが痩せた少年を見つけますが、誘拐犯に間違えられて警察、ジェヒに捕まってしまいます。

ジェヒに隠しカメラを見破られたハンジュンは、脅されて一緒に下水道を捜索することに。

そこには、幼い少年と、呪術布に包まれた遺体が。

「コプリの仕業、チョ・ヨンソプに違いない」と思う二人だったのです。

【美男堂の事件手帳】第5話

「3年前、ハン判事を殺して逃亡しチェ・ヨンソプと同じ手口」と話すジェヒ。

ハンジュンは、コプリを疑うものの、女性の死体に、「これから取りに来るつもりだったのか?どこかで見張っているのか?」と今一つ判然としません。

ハンジュンとヘジュンは、現場の周りをうろついていた車を探すしていると、現場回りにいた怪しい男を見つけ尾行するハンジュンとスチョル。

その男は、チェ・ヨンソプでした。

真犯人に利用されていると考えるハンジュンと、逮捕しようとする警察ジェヒたちは、ヨンソプを追いかけますが、ヨンソプはひき逃げ事故に遭ってしまいます。

ヨンソプの携帯を密かに盗むハンジュン。

母親が店に来ると連絡があり、ひき逃げした車確保はナダンに任せ、ハンジュンは家に急行します。

クリスチャンな息子が、怪しい占いの美男堂カフェをやってると知り、驚愕する母。

ハンジュンは「スチョルが巫男だ」と嘘をつきます。

その頃、ひき逃げした車のトランクからは血痕が見つかったのです。

車のごみに会った住所に行ったハンジュンは、殺された女のもの、コプリらしい人も出入りしていたこと、ヨンソプの家族の写真からスマホのパスワードを突き止めることに。

そこにジェヒとチャ検事がやってきて、殺された女が一か月前に失踪した女だと判明します。

ヨンソプの意識が戻ったと聞いて、警察やチャン刑事を出し抜き病室に近づくハンジュン。

ヨンソプの娘スジの話をして、ヨンソプを信用させるハンジュン。

「ト・ジュナを殺してくれる代わりに何でもすると約束したこと」、「呼び出されて気が付けば、死体があったこと。自分は殺してないこと」「スジを殺した相手に復讐するためだった」と話すヨンソプに、「検事と女子高生を殺すことはない」「スジの父が殺人犯になってもいいのか」「真犯人は誰だ」と声を荒げるハンジュン。

容体が急変したところにやってきたジェヒは、捜査の邪魔をするハンジュンをなじります。

ハンジュンは「ハン検事を殺した真犯人を目撃していた」と告白するのでした。

【美男堂の事件手帳】第6話

3年前、ハン・ジェジョン検事は、ト・ジュナ殺人事件について悩んでいました。

婦女暴行で逮捕されたが違法収集証拠で無罪放免になったト・ジュナ、翌日自殺した被害者のチェ・ヨンソプの娘、娘の復讐でトを殺したとみられるヨンソプ。

しかし、現場にいたヨンソプは、薬を飲んでいたため、事件当時の記憶がありませんでした。

その話を聞いたプロファイラーの刑事ハンジュンは、犯行に妙な点があり「チェヨンソプは犯人ではない。偽装だ。共犯がいる」と感じます。

ハン検事は、ハンジュンとの捜査の結果、ヨンソプを釈放。

釈然としないジェヒが、ヨンソプを追うと犯行現場に向かっていました。

犯行の様子を動画に撮っていたヨンソプは「ハン検事が死んだらお前のせいだ」と言ってジェヒを殴りつけて逃走します。

一方、ハン検事は、チェ、被害者、犯人の共通点を見つけて、ハンジュンに連絡し、資料にナムハンジュンの名前を書き記します。

ジェヒは、ハン検事に警告するが、部屋で待ち伏せしていた犯人に殺されてしまいました。

そこに、ハンジュンとジェヒに言われて急行したスチョル。

犯人と格闘になるが、逃げられてしまうことに。

現場にかけつけたチャ検事は、チェ・ヨンソプの身分証を発見していました。

しかし、ハンジュンは、犯人の手に古い火傷痕を見ていたのです。

ヨンソプの腕にはそんな痕はない。

範検事が見つけた人の共通点は何かと探るハンジュン。

ジェヒは、ハンジュンの意見も尊重しようとするチャン刑事に反発して怒らせてしまいます。

イム・ミンジュン理事について調べ始めるハンジュン。

彼は、3年前、チェガン建設にスカウトされたとのこと。

デートに出かけたヘジュンは、マルチ商法に引っかかっただけでした。

チェ・ヨンソプのアリバイを探す警察。

ハンジュンは、ヨンソプを襲う犯人を捕まえるために、スチョルをヨンソプと入れ替わらせようとしますが、違う人に間違われて処置されてしまいます。

仕方なくハンジュンがヨンソプに入れ替わることに。

しかし医者にせん妄を疑われて、鎮痛剤を撃たれてしまいます。

ハイになったところにやってきたジェヒと偶然キスしてしまったハンジュン。

警察は渋々入れ替わり作戦を容認するが、陰からその様子を見ていた男がいました。

ジェヒとチャ検事は、意識を取り戻したヨンソプの尋問を行います。

当時出所したばかりのヨンソプは、「現場に落としたスマホを回収しないと、ハン検事の命はない」と真犯人から脅されていたのでした。

それを言えないヨンソプは、ハン検事殺害の罪をかぶろうとします。

そこにやってきた看護士がヨンソプに点滴をした途端、ヨンソプの体調が急変。

その様子を監視カメラで見ていたハンジュンは、やけどの痕を見て「看護士がコプリだ」と気が付きます。

コプリを追いかけ、乱闘になるハンジュン。

3年前、チャ検事に真犯人にはやけどの痕があると訴えていたハンジュンでした。

【美男堂の事件手帳】第7話

コプリと思われる男に襲われたハンジュン。

追いかけるが逃げられてしまうことに。

今際の際、「自分は誰も殺していない」と告白し、息を引き取ったヨンソプ。

ハンジュンは、もみ合ってゲットしたコプリらしき男のDNAをジェヒに渡します。

ヨンソプが犯人ではないことを知ったジェヒは、真犯人が次の殺人を起こすことを危惧することに。

ハンジュンは、「この一連の事件の突破口は、カンウネ。愛情と呪術を感じる」とスチョルたちに話します。

ジェヒは、ウネがジョイス・エンターテイメントという芸能事務所に入っていたことを知ることに。

美男堂に、恋人の霊に取りつかれているかもしれない男と家族がやって来ました。

金に目がくらんで引き受けてしまったが、データもイヤホンもなく困り果てるハンジュン。

実は、その男は、ジェヒがネットテレビと組んで送り込んだ偽物の依頼者でした。

観察して見破ったハンジュンは、その偽者たちの悩みを聞いて解決してしまいます。

そこに、ハンジュンの母がやってきて、今まで騙されていたことにショックを受けます。

ジェヒは、ジョイス・エンターが怪しみますが、一筋縄ではいかないことがわかります。

実は、ジョイスは、チェガン損害保険パク・ドンキ会長の3男パク・ジンサン、飲酒傷害事件薬物女性となんでも問題があるお騒がせ財閥3世ビッグ・ジンサンが、オーナーだったのです。

ヘジュンの調べにより、ウネが最後に連絡を取ったのはジンサンだったことがわかります。

チャ検事がジンサンに事情を聞きに行くことに。

ジンサンは、すぐに誰かに相談しに行きます。

ハンジュンたちが後をつけると、ウネの写真を前に、コプリの儀式をするジンサンの姿が。

ハンジュンは、VIP顧客イ・ミンギョンに、ジンサンがコプリなのか調べるように頼みます。

ジョイス・エンターのオーディションが開かれます。

ハンジュンは、ナダンを送り込みます。

警察はサンヒョプとグァンテが潜入に失敗し、ジェヒたちが向かうことに。

ハンジュンは、ナム導師としてジンサンに会いに行き、審査員を務めることに。

そこに、警察と疑われてジェヒたちが連れてこられます。

ハンジュンの機転で何とか誤魔化す二人。

しかし、ナムハンジュンが3年前の警察関係者だと、ジンサンにばれ、部下のク・テスに襲われそうになってしまいます。

【美男堂の事件手帳】第8話

ジンサンの部下に襲われそうになったハンジュンでしたが、ジェヒがやってきて、間一髪免れます。

ハンジュンとジェヒは、お互い持っている情報を交換し、ある作戦でジンサンの腕にやけどの痕があるか確認することに。

ハンジュンは、ナム導師として、ジェヒたちとともに、ウネの友達からウネのことを聞きます。

「ウネが知らない人の前で踊り、服を脱いでいた。怖くなって逃げだした。撮影したスマホは売った」と証言する友人。

ハンジュンとジェヒは、そのスマホを追い、データを復元します。

そこに映っていた人物を探り始めるハンジュンとジェヒ。

ウネと関係した者たちの名前が次々と明らかに。

ウネと海外旅行に行ったわいせつ画像会社チョン・ギョンチョル(高利貸しチョンムン派の室長)、女王蜂ワンママ。

ハンジュンは、スチョルを気に入ったワンママに近づき、「政財界の人、ジンサンに女の子を紹介した」と証言を得ます。

ヘジュンをもてあそんだ男を脅すハンジュンとスチョル。

ジェヒとチャ検事は、ギョンチョルに行きつき、調べ始めます。

ハンジュンたちは、女性をもてあそぶギョンチョルたちに憤り、ナム導師とウナの怨霊としてアジトに乗り込みお祓いをし、ギョンチョルを捕まえました。

ジョイスとチョンムンの関係、火傷痕の男の正体を聞くハンジュン。そこにやってきたジェヒは、誤ってハンジュンを撃ってしまいます。

【美男堂の事件手帳】第9話

ジェヒは、性接待を疑い、チョンムン派、チョン・ギョンチョル一派の取り調べを行うが難航。

ギョンチョルは、パク・ジョンヒョン議員の圧力で釈放されます。

ハンジュンに不吉な話を吹き込まれたギョンチョル。

ハンジュンの仲間たちが仕組んだミッションに翻弄されたギョンチョルは、ハンジュンの占いにやって来ます。

神の怒りを盾に口を割らせようとするハンジュン。

ついにギョンチョルは、ク・テスの名前を口にするが、女の名前は明かさない。ハンジュンは自首を勧めます。

ギョンチョルのスマホに仕掛けを施したハンジュンたち。

ギョンチョルは、ウネ死亡の映像を盾にクテスを脅します。

一方ジェヒたちも、ギョンチョルがウネ死亡に関わっているだろう映像を見つけることに。

神母である万神イム伯母に会いに行くク・テス。

イム伯母は、ある市長選の候補を呪い殺しイム・ミョンジン候補を勝たせていました。

ク・テスからギョンチョルの強請を聞いたイム伯母は、金庫から出した呪いのひもにギョンチョルの名前と業を書き記しク・テスに渡します。

金庫には、ハンジュンの名前を記した書類があった。

ハンジュンがギョンチョルの家に行くと、すでに死亡していました。

隠れていたク・テスに襲われるハンジュン。

そこにジェヒたちもやって来るのですが、コプリの布を見て、ジェジョンを殺したのもテスだと確信するハンジュン。

そこで爆発が起こり、ク・テスが逃げ出しますが、チャ検事が追いかけ、手首にやけどの痕があるのを発見します。

ハンジュンを拘束し事情を聞こうとするジェヒ。

ハンジュンは、「すべての犯行現場に残されていたコプリの布が『罪を裁く』意味で使われていた」と話します。

拘留されそうになったハンジュンは、引き換えに司法催眠を引き受けることに。

3年前親友ジェジュンを失ってしまった後悔、今も大事な仲間を失う恐怖不安を口にするハンジュンをジェヒは抱きしめます。

警察署にク・テスが現れるのでした。

【美男堂の事件手帳】第10話

ハンジュンに襲われた、と主張するク・テス。

腕には新しいやけどの痕があり、判別つきません。

ハンジュンはテスを殴り、そのク・テスの血をDNA鑑定してほしいとジェヒを通じてスチョルに頼みます。

神母は、彼女を支持する財界の有力者たちと会合をしていました。

有力者たちは、検察、警察組織とも癒着していたのです。

警察が行ったク・テスのDNA鑑定の結果、チェの事件とは無関係だったことが判明します。

チャ検事は、釈放されたク・テスに会いに行き、ひそかにDNAを採取することに。

ハンジュンは「警察がDNAを入れ替えた」とジェヒに話します。

ジェヒは、共闘を呼び掛けるが、ハンジュンは「お前は違法すれすれの行為をすることはない」と断るのでした。

スチョルに渡したDNAはチェ事件と一致。

クの黒幕は誰か、探り出すハンジュンたち。

ハンジュンたちは、賭博にはまった息子の借金で署長が金に困っていることを知り、詐欺を仕掛けます。

3年前、証拠を偽造したのは、ハンジュンではなくチョン・チョンギだったことが判明。

巫堂ハンジュンは、署長の息子が捕まっている新興宗教のアジトで行われている違法賭博に潜入することに。

イカサマ師の裏をかいて、署長の息子を救出したハンジュンは、感謝する署長にジェヒをク・テス事件に復帰させるよう頼みます。

ジェヒは、DNAを入れ替えた鑑定官やチョン・チョンギに会い、証言の裏をとろうとします。

ジェヒは、自分が殺された検事の妹であることを明かし、ハンジュンを脅し、再び共闘を持ち掛けるのでした。

【美男堂の事件手帳】第11話

ジャンミとジェヒが同一人物と知って、驚くハンジュン。

共闘拒否するも、押し切られます。

パク・ジンサンとク・テスの関係を探ろうとするハンジュン。

ジェヒやチャ検事と打ち合わせをし、パク・ジンサンの会社ジョイスに出資した人物を探り、ク・テスを操る人物は誰か探すことに。

ナム道士を敬愛するパクジンサンは、お告げを聞きに行きます。

そして、ハンジュンは「クテスの黒幕が、イム伯母という若い女性巫堂で、ジンサンの父親がいいなりになっている」と知る。15億ウォンでイム伯母を取り除く約束をしたハンジュン。

ジョイスを調べるチャ検事は、関連会社の資金の流れに注目します。

テスと5年前の事件を知る人物に会いに山に捜査に行ったジェヒたちとチャ検事。

そして、クテスと名乗っている人物が、イム・ヨンジュと言う名前であることがわかります。

「イム・ヨンジュも偽名では?」と疑うジェヒたち。

巫堂イベントを開催し、イム伯母の情報を集めようとするハンジュンたち。

「イム伯母が信者一家を殺したことに気が付いた師匠の神母を殺した。そして、財閥信者を手に入れた」「イム伯母が次々と客を奪った」という証言を得ることに。

しかし一方で、ハンジュンがイム伯母を嗅ぎまわっていることが、テスとイム伯母にも知られてしまいます。

ジョイスの投資者を集めたパーティの招待状を受け取ったチャ検事。

ジェヒも一緒に行くことに。

ハンジュンはウエイターとして潜入していました。

ジェヒの美しさに見とれるハンジュン。

パク・ジンサンと現れたイ・ミンギョンは、ジェヒに対抗して「ハンジュンのフィアンセだ」と言い放ちます。

そこに現れたのは、葬儀場ですれ違った強烈な印象の男でした。

その男は、チェガン建設を継ぐ、チャ検事の兄チャ・スンウォン。

ク・テスを見かけたジェヒたちは後を追います。

イム伯母に見つかってしまったハンジュンは、盗聴器を仕掛けて、イム伯母と支援者の会話を盗み聞きをします。

そこに、チャ・スンウォンがやって来ます。

と同時に、盗聴器が見つかり、ハンジュンたちがク・テスたちに襲われてしまうことに。

【美男堂の事件手帳】12話

イム伯母の指示でク・テスたちに襲われ拉致されたハンジュンとスチョル。

拉致されたところを見ていたジンサンとミンギョンは、ジェヒに知らせ、警察は必死にハンジュンたちを探します。

ハンジュンは、「ミョンジョン市長が18歳の少女を殺したこと、イム伯母が黒幕だろう」とク・テスに詰め寄り反撃。

そこにやってきたジェヒが「この人に何かあったらただじゃ置かない」と、ク・テスの部下たちをぶちのめすのでした。

チャン刑事とチャ検事に追い詰められたクテスだったが、何とか逃げてしまいました。

ク・テスの本名、イム・ヨンジュとイム伯母の関係を探るハンジュンとジェヒたち。

ハンジュンの家に行ったジェヒ、スチョルの家に行ったヘジュンは、それぞれいい雰囲気に。

本物の死んだク・テスは、海外に行った養子で家族とも絶縁していたことが判明。

チャン刑事は、火事のあった家で、親子の写真を見つけます。

クがよくいくお洒落なレストランにジェヒを誘うハンジュン。

そこにチャ検事も加わり、聞き込みを行います。

第4週に来ていたこと、狩りが趣味だったことがわかり、チャ検事は兄のスンウォンに「チョンを殺したク・テスを知っているか。カン・ウネ事件、イム伯母を知っているか」と聞くが、はぐらかされ、脅されることに。

捜査の結果、ク・テスがキャンプ場に潜伏していることが分かりました。

該当車両を見つけ、中を捜索していたジェヒでしたが、クに見つかり、放火されてしまうことに。

そこに駆け付けたハンジュン。

【美男堂の事件手帳】出演陣が超豪華!キャストまとめ!

美男堂の事件手帳
出典元:Twitter

毎回、ハラハラするストーリー展開となっているのも話題になっていますが、出演するキャスト陣にも注目が集まっています。

ここでは、そのキャストについてまとめました。

【美男堂の事件手帳】キャスト①ソ・イングク:ナム・ハンジュン役

ソ・イングク
出典元:Kstyle
  • 名前:ソ・イングク
  • 生年月日:1987年10月23日
  • 年齢:34歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国蔚山市
  • 身長:180㎝
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:tory J Company

証拠偽造罪で服役した元プロファイラー。

美男堂のオーナーで男巫。

「ヨンへ洞の奇跡」と噂され、ナム道士と呼ばれています。

元プロファイラーの能力を匠海な話術、そして容姿端麗なビジュアルを活かし、カフェ「美男堂」でお金儲けにいそしんでいます。

占いに訪れた顧客の情報を掴むことで、ニーズを正確にとらえ、アフターサービスまで完璧にこなします。

そんなナム・ハンジュンを演じたのはソ・イングクさん。

数多くの主演作を持ち「キス職人」と呼ばれるほどラブシーンに定評があることで有名ですよね!

日本でも人気度が高く、たくさんのファンが本作の配信を待ち望んでいました。

2022年6月14日に5年ぶりに歌手活動を再開しているということで、こちらでも活躍も楽しみですね!

【美男堂の事件手帳】キャスト②オ・ヨンソ:ハン・ジェヒ役

オ・ヨンソ
出典元:Kstyle
  • 名前:オ・ヨンソ
  • 生年月日:1987年6月22日
  • 年齢:34歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国チンジュ市
  • 身長:170㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:Story J Company

「ハン鬼」と呼ばれる刑事で、テウン署強行班7係のチーム長です。

捜査に執拗な執念を持っています。

正義を追求し、事件解決のためなら傍若無人にもなるため、淡泊な性格ながら、捜査となると周りを巻き込み突拍子もない行動を起こすことも。

時には拳を使うことも辞さない女性です。

ある事件がきっかけで、ナム・ハンジュンと絡んでいくことになります。

そんなハン・ジェヒ役を演じたのはオ・ヨンソさんです。

アイドル出身で女優に転身後10年という長い下積みを経て、2014年のドラマ「私はチャン・ボリ」で一気に知名度をあげました。

ラブコメから時代劇まで幅広く出演しているオ・ヨンソさんが本作でソ・イングクさんとどのようなケミを見せてくれるのか楽しみですね!

【美男堂の事件手帳】キャスト③クァク・̪シヤン:コン・スチョル役

クァク・シヤン
出典元:ワウコリア
  • 本名:クァク・ミョンジン
  • 活動名:クァク・シヤン
  • 生年月日:1987年1月15日
  • 年齢:34歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国
  • 身長:187㎝
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:スターハウスエンターテイメント

日中はカフェ「美男堂」でバリスタを、夜は強力班の刑事という2つの顔を持つ人物です。

セクシーで野性的な肉体を持ちながら、実は裏表がなく親しみやすい性格。

ナム・ハンジュンを人一倍思いやっているキャラクターでもあります。

そんなコン・スチョル役を演じたのはクァク・シヤンさんです。

人気バラエティ番組「私たち結婚しました」で一躍有名になった俳優さんで、ドラマや映画でも徹底した役作りをし存在感を放っています。

主演を務めた映画「目撃者」では13㎏増量し、冷酷な殺人犯に挑んでいましたね!

【美男堂の事件手帳】キャスト④カン・ミナ:ナム・へジュン役

カン・ミナ
出典元:ワウコリア
  • 名前:カン・ミナ
  • 生年月日:1999年12月4日
  • 年齢:22歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国ソウル
  • 身長:164㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:H&エンターテイメント

ナム・ハンジュンの妹で、元国家情報院のエース。

天才ハッカーとしての才能を活かし、美男堂の一員として兄をサポートしています。

赤いロングヘアが特徴で、自由奔放、予測不可能な行動をする人物。

そんなナム・へジュン役を演じたのはカン・ミナさんです。

元アイドルグループ「gugudan」出身で、時代劇「花が咲けば、月を想い」では負けん気の強い令嬢役を魅力的に演じました。

本作で兄妹役のソ・イングクとの最高のケミにも注目!

【美男堂の事件手帳】キャスト⑤クォン・スヒョン:チャ・ドウォン役

クォン・スヒョン
出典元:Kstyle
  • 名前:クォン・スヒョン
  • 生年月日:1986年8月18日
  • 年齢:35歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国
  • 身長:182㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:Story J Company

西武地検の検事。

取り調べ中に話が長いことで有名で「英部地検のTMT」と呼ばれています。

チャガングループの末息子です。

全てにおいて優秀で、見た目はもちろん、文武両道で財力も最上階級の彼は、ハンジュンたち美男堂メンバーに好奇心を感じて絡んでいくことに。

そんなチャ・ドウォンを演じたのはクォン・スヒョンさんです。

2019年に放送されたドラマ「アビス」ではサイコパスな悪人検事を存在感たっぷりに演じていましたね!

今回は全く違うタイプの検事をどう披露してくれるのか、期待です!

【美男堂の事件手帳】キャスト⑥ペク・ソフ:チョ・ナダン役

ペク・ソフ
出典元:Twitter
  • 名前:ペク・ソフ
  • 生年月日:1996年8月25日
  • 年齢:25歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国
  • 身長:185㎝
  • 血液型:AB型
  • 所属事務所:n.CH.エンターテイメント

美男堂で働くアルバイターで、MZ世代のイケメン発明王。

愛らしいマスコットキャラクター的存在です。

かわいらしさ溢れるワンちゃんでアルバイトを始めるやいなや、美男堂女性客の間で二番目の人気者になります。

そんなチョ・ナダンを演じたのは若手俳優のペク・ソフさん。

まだまだ出演作は少ないですが、これから期待される俳優さんです!

【美男堂の事件手帳】キャスト⑦チョン・マンシク:チャン・ドゥジン役

チョン・マンシク
出典元:Instagram
  • 名前:チョン・マンシク
  • 生年月日:1974年12月11日
  • 年齢:47歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国木浦市
  • 身長:178㎝
  • 血液型:AB型
  • 所属事務所:パルル・チョンエンターテイメント

ベテラン刑事でテウン署強行班7係のチーム長。

勤続年数15年、これまで大きな事件を解決してきました。

不愛想に見えますが、実は情に厚く優しい人物です。

そんなチャン・ドゥジンを演じたのは強面俳優のチョン・マンシクさんです。

迫力ある目力とガラガラ声が特徴的な名バイプレイヤー。

ドラマ「補佐官」のシーズン2では堅物な検事役で独自の正義を貫きましたが、今回はどんな正義の形を見せてくれているのでしょうか。

【美男堂の事件手帳】キャスト⑧ホ・ジェホ:キム・サンヒョプ役

ホ・ジェホ
出典元:Instagram
  • 名前:ホ・ジェホ
  • 生年月日:1980年12月22日
  • 年齢:41歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国春川市
  • 身長:176㎝

テウン署強行班7係のチーム員。

ドゥジンの能力を誰よりもよく知っており、彼の目標は、ドゥジンと共に成果を積み上げて本社に戻ることです。

そんなキム・サンヒョプを演じたのはホ・ジェホさん。

これまでに様々な作品に出演し、しっかりした演技力をもとに作品のキャラクターを自分だけの色で描き出し、強烈な存在感を表すことができる実力派俳優です。

【美男堂の事件手帳】キャスト⑨チョン・ハジュン:ナ・グァンテ役

チョン・ハジュン
出典元:Instagram
  • 名前:チョン・ハジュン
  • 生年月日:1996年4月26日
  • 年齢:26歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国
  • 身長:187㎝
  • 血液型:AB型
  • 所属事務所:Alieカンパニー

強力班7チームの新米刑事「“dumb & dumber”の“dumber”」担当。

繊細で優しい性格、高い親和力を持っています。

そんなナ・グァンテを演じたのがチョン・ハジュンさん。

INFINITEのエルさんに似ていると話題で、これから期待できる若手俳優です。

【美男堂の事件手帳】キャスト⑩チョン・ウンピョ:キム・チョルグン役

チョン・ウンピョ
出典元:Instagram
  • 名前:チョン・ウンピョ
  • 生年月日:1966年3月27日
  • 年齢:56歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国谷城郡
  • 身長:187㎝
  • 血液型:AB型

警察署長。

出世と成功への欲望を惜しみなく表す野望の塊。

ジェヒを利用して昇進する機会を垣間見ますが、問題児の息子が彼の行く末を脅かします。

そんなキム・チョルグンを演じたのはベテラン俳優のチョン・ウンピョさん。

1990年にデビューして以降、たくさんの作品に出演されている俳優さんで韓流ファンであれば知らない人はいないと言っても過言ではないでしょうか。

主演というよりわき役で主演を支えることが多く名バイプレイヤーです。

【美男堂の事件手帳】キャスト⑪キム・ウォンシク:シン・ギョンホ役

キム・ウォンシク
出典元:Instagram
  • 名前:キム・ウォンシク
  • 生年月日:1975年9月10日
  • 年齢:46歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国

国内3大企業の1つであるS&Hグループの副会長。

イ・ミンギョンの夫です。

【美男堂の事件手帳】キャスト⑫ファンウ・スルへ:イ・ミンギョン役

ファン・スルへ
出典元:Instagram
  • 名前:ファンウ・スルへ
  • 生年月日:1979年8月10日
  • 年齢:42歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国ソウル特別市
  • 身長:168㎝
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:STUDIO SANTA CLAUSエンターテインメント

MKノーブルホテル代表でハンジュンのVVIP財閥顧客の一人。

国内3大企業の一つであるS&Hグループ副会長であるシン・ギョンホの妻です。

【美男堂の事件手帳】キャスト⑬ペク・スンイク:パク・ジンサン役

ペク・インスク
出典元:Instagram
  • 名前:ペク・スンイク
  • 生年月日:1979年10月24日
  • 年齢:42歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国

ジョイスエンターテイメントディレクター。

父親のパク・ドンギ会長が選んだジョイスエンターテイメントをそれなりに頑張って運営しています。

【美男堂の事件手帳】キャスト⑭キム・ビョンスン:パク・ドンギ役

キム・ビョンスン
出典元:Instagram
  • 名前:キム・ビョンスン
  • 生年月日:1959月6月20日
  • 年齢:63歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国

最強損害保険会長でパク・ジンサンの父親。

専門家の分析情報よりもイムゴモの母親の占いをより信頼しています。

【美男堂の事件手帳】キャスト⑮チョン・ダウン:イム伯母役

チョン・ダウン
出典元:Twitter
  • 名前:チョン・ダウン
  • 生年月日:1994年6月3日
  • 年齢:28歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国
  • 身長:168㎝
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:iHQ

大韓民国上位1%を手淫する妙霊の女性。

「妊娠中の母親」と呼ばれることの他に徹底的にベールに包まれています。

そんなイム妊婦を演じたのはチョン・ダウンさんです。

2EYESというグループでアイドル活動をしていましたが、グループを離れてから女優の道を歩み始めました。

【美男堂の事件手帳】キャスト⑯ウォン・ヒョンジュン:ク・テス役

ウォン・ヒョンジュン
出典元:Instagram
  • 名前:ウォン・ヒョンジュン
  • 生年月日:1980年6月2日
  • 年齢:42歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国
  • 身長:182㎝
  • 所属事務所:STARSHIP Entertainment

ジョイスエンターテイメントディレクター。

ドンギとイム伯母の側近という情報の他に、身元が明かされていないベールに包まれた人物です。

美男堂の事件手帳のキャスト&あらすじネタバレ総まとめ

今回は、ネットフリックスで配信されている美男堂の事件手帳のキャスト&あらすじネタバレをご紹介しました。

内容もさながらキャストも超豪華ということで、配信早々、話題のドラマとなっています。

実際、視聴している方からも面白いという声が続出しているので、まだ見ていない方は是非見てみてくださいね!