韓流アイドル

BTSメンバー人気順2022年最新【日本・アメリカ・韓国】

今や知らない人はいないのではないかと思うくらいの大人気グループ・BTS!

小さい子からお年寄りまで人気があるK-POPグループですよね!

そんなBTSって誰が一番人気なの?

と気になっている方もいるのではないでしょうか!?

そこで今回は

  • 【2022年最新版!】BTS人気メンバーランキング!(日本)
  • 【2022年最新版!】BTS人気メンバーランキング(韓国)
  • 【2022年最新版!】BTS人気メンバーランキング(アメリカ)
  • 【2022年最新版!】データで分析するBTS人気メンバーランキング!
  • 【BTS】ソロ活動を中心に!これからの人気はどうなる!?

についてまとめました。

スポンサー

【2022年最新版!】BTS人気メンバーランキング(日本)

BTS
出典元:BTS公式

では、早速BTS人気メンバーランキングをご紹介していきましょう!

世界中で人気のグループなので今回は日本・韓国・アメリカの人気ランキングをまとめてみました。

国によって人気ランキングは違うのでしょうか?

まずは、日本からです。

第1位:ジョングク(JUNG KOOK)

ジョングク
出典元:Instagram
  • 本名:チョン・ジョングク
  • 活動名:ジョングク
  • ニックネーム:グク・ウサギ・黄金マンネ
  • 生年月日:1997年9月1日
  • 年齢:24歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国釜山広域市
  • 身長:179㎝
  • 体重:71㎏
  • 血液型:A型
  • ポジション:メインボーカル・リードダンサー

堂々の第1位はメンバー最年少のジョングクさん!

BIGBANGのG-DRAGONがテレビで披露していた「Heartbreaker」を見て歌手を志すようになったジョングクさん。

[youtube]
[/youtube]

初めて参加したオーディションでは落選という残念な結果になったのですが、才能やルックスが秀でていたジョングクさんは落選したにも関わらず7社の芸能事務所からスカウトを受けた逸材!

その中には大手事務所もあったのですが、事務所見学の際に見たRMさんのラップに惹かれたジョングクさんはBigHitエンターテイメント(現在のHYBE)への入社を決意。

練習生後、CEOのパン氏からダンスを指摘されたことからロサンゼルスに渡米しダンススキルを磨くことに。

そして、15歳という若さでBTSとしてデビューしています。

ジョングクさんは吸い込まれそうな大きい目に可愛いうさぎ顔が魅力的!

また、ダンス・ボーカル・ラップまで上手なジョングクさんはBTSのオールラウンドプレイヤーと言えるでしょう。

さらに、運動神経・芸術的センスもピカイチ!

そのため、「黄金マンネ」と言われているんですね!

何をやらせてもうまくこなせるため「できないことがあるのか?」と言われています。

唯一の欠点は飽き性な部分…

しかし、体つくりのためにボクシングは欠かさず頑張っているようです!

筋肉ムキムキの体型も魅力ですよね!

第2位:V(ヴィ)

V
出典元:Instagram
  • 本名:キム・テヒョン
  • 活動名:V(ヴィ)
  • ニックネーム:テテ
  • 生年月日:1995年12月30日
  • 年齢:26歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国大邱広域市
  • 身長:178㎝
  • 体重:63㎏
  • 血液型:A型
  • ポジション:メインボーカル・ビジュアル

第2位は、BTSの中でひときわイケメンなビジュアルで注目を浴びているVさん。

「世界で最もハンサムな顔」「最もハンサムなK-POP男性アイドル」「世界のイケメンTOP10」などイケメンランキングで上位を独占すし「彫刻のような顔立ち」と言われていますよね!

そんなVは、2011年9月に練習生になりました。

その1年9カ月後にデビューするのですが、Vさんは非公開練習生BTSの最終兵器として最後まで顔が隠されていた人物です。

その理由に、顔が良く歌も上手い秘蔵っ子だったので、他の事務所に取られては困るという事務所の考えがあったからと言われていますね。

そして、Vさんのもう一つの魅力は何と言っても「4次元ちゃん」「5歳児」と言われる個性的な性格!

最強のビジュアルに最強の声を持っているVさんからは考えられないほど不思議ちゃんなので、Vさんが話をしているだけで大爆笑してしまうことが多いですよね!

スポンサー

第3位:ジミン(JIMIN)

ジミン
出典元:Instagram
  • 本名:パク・ジミン
  • 活動名:ジミン
  • ニックネーム:パクジミニ・チムチム・ジミナ・おもち
  • 生年月日:1995年10月13日
  • 年齢:26歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国釜山広域市
  • 身長:175㎝
  • 体重:61㎏
  • 血液型:A型
  • ポジション:メインダンサー・リードボーカル

第3位はBTSの可愛い担当・ジミンさんです。

繊細さと力強さが融合する表現力、キュートなキャラクターなど七変化の魅力で注目を集めています。

業界のプロもが称賛するハイレベルなダンススキル、さらにはその実力を築き上げた真面目でストイックな性格。

全てがジミンさんの魅力ですよね!

そんなジミンさんは高校でダンスの先生に勧められオーディションを受けました。

その後、2012年5月15日に単身ソウルへ上京し練習生生活を開始。

他のメンバーより練習生期間が短いジミンさんはデビューを目指すために寝ずに練習していたというメンバーの証言がありました。

ストイックな部分がある反面、いつもにニコニコしており、周りに癒しを与えてくれる存在でもありますね!

普段とパフォーマンス時の姿に一番ギャップがあると言われているジミンさんなので、そのギャップにファンはメロメロです!

第4位:シュガ(SUGA)

SUGA
出典元:Instagram
  • 本名:ミン・ユンギ
  • 活動名:SUGA
  • ニックネーム:ユンギ・ミンユンギ・ミンシュガ・お父さん・天才
  • 生年月日:1993年3月9日
  • 年齢:29歳(2022年8月時点)
  • 身長:176㎝
  • 体重:57㎏
  • 血液型:O型
  • ポジション:ラップ

第4位はBTSの楽曲をも手掛ける才能を持っているSUGAさん。

ヒップホップグループ「EPIK HIGH」に憧れて、小学校5年生の時にラップを書き始めたとのこと。

EPIK HIGH
出典元:WWD

高校生になると、地元を拠点に活動するインディーズのヒップホップクルー「D-Town」「Gloss」として作曲&プロデュース&ラッパー活動を開始。

そして、2010年に開催されたBigHitエンターテイメント主催のオーディションに参加し2位に。

それがきっかけで音楽プロデューサーを目指して入社。

その後、事務所に説得されパフォーマーの道に。

約2年半の練習生生活を経てBTSメンバーとしてデビューしました。

SUGAさんの魅力はクールな印象とは反対に時折見せる笑顔。

そのギャップに落とされてしまったファンがたくさんいます!

作詞作曲を手掛け、ラップも担当しているのですが、そのラップもかっこいい!

これまでに様々なアーティストとコラボをしていることも多いメンバーで、今後は作詞・作曲でも有名になっていくのではないでしょうか。

第5位:ジン(JIN)

ジン
出典元:Instagram
  • 本名:キム・ソクジン
  • 活動名:JIN
  • ニックネーム:ジン・ソクジン・ジンニム
  • 生年月日:1992年12月4日
  • 年齢:29歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国京畿道安養市
  • 身長:179㎝
  • 体重:60㎏
  • 血液型:O型
  • ポジション:リードボーカル

第5位は自称「ワールドワイドハンサム」なジンさん!

BTSの最年長メンバーで、お父さん的な役割を果たしています。

そんなジンさんは中学生時代にSMエンターテイメントにスカウトされるも詐欺だと思い断っています。

その後、高校2年生の時に見たドラマ「善徳女王」キム・ナムギルさんの演技に感銘を受け、役者を目指すことに。

しかし、通学中にBigHitエンターテイメントからスカウトを受け、オーディションを経て練習生となり、2013年6月13日にメンバーとしてデビュー。

K-POPアイドルになるつもりは全くなかったジンさんは歌もダンスも全くの初心者。

それを思うと今のジンさんの姿にはびっくりしてしまうほど高レベルになっていますよね!

優しい雰囲気を持つジンさんはメンバーの中で2番目に背が高く紳士的な見た目をしていることから「ジンニム(王子様)」というニックネームも。

ステージ上では投げキッスをたくさんしたりファンサービスも旺盛です!

おやじギャグが大好きで、マンネラインとも遊ぶなど精神年齢が同じではないか?と言われるほど面倒見が良い一面も。

また、食べることが大好きなジンさんなのですが、作る方もピカイチ!

メンバーのためによく料理を振る舞っていましたよね!

第6位:ジェイホープ(J-HOPE)

J-HOPE
出典元:Instagram
  • 本名:チョン・ホソク
  • 活動名:J-HOPE
  • ニックネーム:ホソク・ホビ・ホプ
  • 生年月日:1994年2月18日
  • 年齢:28歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国光州広域市
  • 身長:177㎝
  • 体重:65㎏
  • 血液型:A型
  • ポジション:メインダンサー・リードラッパー

第6位はBTSのお母さん的存在であるJ-HOPEさんです!

2010年BigHitエンターテイメントの練習生になり、約3年の練習生期間を経てデビューしました。

練習生になる前は「スマイルホヤ」という名前でストリートダンサーとして活動していたことがわかっており、当時から圧倒的なダンススキルでダンスバトルでの優勝経験も持っています。

そんなJ-HOPEさんは明るいキャラとダンスリーダー担当。

マンネラインの面倒見も良いとのことで、グループ内のお母さん的存在であり、ムードメーカーでもあります。

J-HOPEさんの笑い方は最高ですよね!

気遣いも完璧でリーダーであるRMさんからは

ホソクは裏リーダー的役割をしている

と言われたほどです。

いつも明るく陽気なJ-HOPEさんですが、ステージで見せるダンスは色気ムンムン!

そんなギャップを持っているJ-HOPEさんを見てファンになる方も多いそうですよ!

第7位:アールエム(RM)

RM
出典元:Instagram
  • 本名:キム・ナムジュン
  • 活動名:RM
  • ニックネーム:ナム・ラップモンスター・破壊神・リーダー
  • 生年月日:1994年9月12日
  • 年齢:27歳(2022年8月時点)
  • 出身地:韓国ソウル特別市
  • 身長:181㎝
  • 体重:74㎏
  • 血液型:A型
  • ポジション:リーダー・メインラッパー

第7位はBTSのリーダーIQ148という頭脳の持ち主であるRMさんです!

小学校6年生の時に「EPIK HIGH」「Fly」を聴き、ヒップホップに興味を持ったRMさん。

[youtube]
[/youtube]

その後、中学生になり「RunchRanda」と言う名前で、アンダーグラウンド活動を開始。

そして、その後Block Bのメンバーとなるジコとコラボ楽曲「필청 최고인듯(Fuck Cockroachez)」を制作し、翌年にはBTS候補生やBTSの楽曲プロデューサーを務めるSupreme Boiらとヒップホップチーム「大南朝鮮ヒップホップ協同組合」を結成します。

大南朝鮮ヒップホップ協同組合として活動する中で、パク氏と出会い、2010年にBigHitエンターテイメントに入社しました。

グループ内で一番背が高くスタイル抜群!

力強いラップ独学で習得した高い英語力が武器でBTSのグローバル広報担当です!

リーダーであり秀才でもあるので、落ち着いた印象を持つRMさんなのですが、「破壊神」というニックネームがつくほど、すぐに物を壊します。

そんな可愛い一面もRMさんの魅力の1つですよね!

スポンサー

【2022年最新版!】BTS人気メンバーランキング(韓国)

BTS
出典元:日本経済新聞

続いては、韓国での人気メンバーランキングをご紹介していきます。

  • 第1位:V
  • 第2位:ジョングク
  • 第3位:ジミン
  • 第4位:SUGA
  • 第5位:ジン
  • 第6位:J-HOPE
  • 第7位:RM

韓国での人気ランキングは3位以下は変わらないですが、ジョングクさんとVさんが入れ替わった感じですね。

相変わらずジョングクさんとVさんは根強い人気があることがわかります。

スポンサー

【2022年最新版!】BTS人気メンバーランキング(アメリカ)

BTS
出典元:エル・ガール

続いて、アメリカでの人気ランキングです。

  • 第1位:ジョングク
  • 第2位:V
  • 第3位:ジミン
  • 第4位:SUGA
  • 第5位:RM
  • 第6位:ジン
  • 第7位:J-HOPE

RMさんが第5位にランクインしてきましたね!

やはり英語が話せるということが大きいのではないでしょうか!?

【2022年最新版!】データで分析するBTS人気メンバーランキング!

BTS
出典元:ビルボード

BTSのその人気はメディア出演やステージだけではなく、SNSをフルに活動していることにもあります。

ここでは、メディアごとのランキングについてもご紹介しておきましょう!

Google検索

ジョングク
出典元:Instagram

まずは、Google検索です。

BTSの中で最もGoogle検索されているメンバーはジョングクさん!

BTSメンバーは世界中でGoogle検索された「K-POPアイドルトップ13」全員ランクインしています。

  • 第1位:ジョングク
  • 第2位:V
  • 第3位:ジミン
  • 第4位:SUGA
  • 第8位:ジン
  • 第11位:RM
  • 第13位:J-HOPE

1位~4位までBTSメンバーが独占している形となっています。

他のメンバーも上位にランクインしているので、それだけ注目されているグループと言えるのではないでしょうか。

Instagramフォロワー数

V
出典元:Instagram

続いては、Instagramです。

BTSメンバーが個人で開設しているInstagramのフォロワー数が最も多いのはVさん!

2022年8月現在、Vさんのインスタフォロワー数は5,047万人以上といわれています。

2位はジョングクさんで4,589万人!

VさんのInstagramは開設43分で、100万人、4時間52分で1,000万人を突破し、世界最速のギネス記録を更新しました。

その後、世界最速の開設135日で4,000万人を突破!

Instagramフォロワー数ランキングは以下の通りです。

  • 第1位:V(5,047万人)
  • 第2位:ジョングク(4,589万人)
  • 第3位:ジミン(4,303万人)
  • 第4位:ジン(3,921万人)
  • 第5位:J-HOPE(3,910万人)
  • 第6位:SUGA:(3,807万人)
  • 第7位:RM(3,750万人)
  • メンバー全員が3,000万人を超えるフォロワー数を抱えているとは人気の高さが明らかですね…

スポンサー

Twitterトレンド入り

ジョングク
出典元:Instagram

続いて、Twitterトレンド入りです。

BTSメンバーの中で最も多くトレンド入りをしたのはジョングクさんでした!

ジョングクさんのツイートは「ワールドトレンド」で1位になることが多いとのこと。

ラウヴの「Never Not」をカバーしたツイートは、2020年に世界で2番目にリツイートされたツイートです。

https://twitter.com/BTS_twt/status/1256648835272605697?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1256648835272605697%7Ctwgr%5Ea3062ace65f221eec7529d0831b8ab47f2ffd798%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fidea-noto.com%2Fpopular-bts-member%2F

Twitterでさまざまな人気曲をカバーしているのですが、こんな綺麗な歌声を聴かされたら見ずにはいられませんよね!

YouTube検索

ジョングク
出典元:Instagram

次に、YouTube検索です。

YouTubeで最も検索されたK-POPアイドルはジョングクさんです!

「ワールド・ミュージック・アワード」によると、BTSメンバーは世界中のYouTubeで検索された「K-POPアイドルトップ12」全員ランクインしているとのこと。

ランキングは以下の通りです。

  • 第1位:ジョングク
  • 第2位:V
  • 第3位:ジミン
  • 第6位:SUGA
  • 第8位:ジン
  • 第11位:J-HOPE
  • 第12位:RM

またまた上位3位まではBTSメンバーが独占!

世界中の人から最も多く見られているK-POPアイドルと言っても過言ではないでしょう。

ファンカム再生数

V
出典元:Instagram

最後は、ファンカム再生数です。

ファンカムとは「1人だけにフォーカスした動画」のことで、番組公式の動画から、ファンが撮ったカメラまでさまざまなファンカムがあります。

そんなファンカム動画再生数が最も多いメンバーはVさん!

最も多く再生されたVさんのファンカムは2019年の「Boy With Luv」で、これまでに1億4,000万回以上再生されています。

[youtube]
[/youtube]

そして、2位はジミンさんのファンカムで2018年の「FAKE LOVE」。

1億700万回以上再生されています。

[youtube]
[/youtube]

ダンススキルが高いジョングクさんとジミンさんに注目が集まっているようですね!

さすがです!

スポンサー

【BTS】ソロ活動を中心に!今後の人気はどうなる!?

BTS
出典元:ヤフー

2022年6月13日にデビュー9周年を迎えたBTSですが、動画コンテンツ内でメンバーの口から

【BTSとしてのグループ活動を一旦落ち着かせてソロ活動を中心にシフトチェンジしていく】

と耳を疑ってしまうような発言が!

[youtube]
[/youtube]

これにはファンだけではなく世界中のメディアが取り上げるほど話題となりましたよね。

中には涙を流すメンバーもおり、それほど深刻なものなのか…と活動休止報道が拡散されました。

しかし、その後、ジョングクさんがV LIVEの動画内で活動休止報道を否定。

[youtube]
[/youtube]
これからもBTSは団体としてやることがまだ多いです。バンタン会食はこれからのBTSメンバーみんなの計画とか、気楽な話をする会食でもあります。私たちは解散することはありません。BTSは永遠です。

と発言。

この発言にホッと安堵した方も多かったのではないでしょうか。

しかし、活動休止ではないもののグループとしての活動が少なくなるということなので新曲も出さないということですよね。

BTSの魅力であるパフォーマンスが見れないとなると人気が落ちてしまうのではないか?という声も少なからず出ているのが現状。

ですが、そんな心配は無用!

現在もYouTubeでは7人で活動している動画が配信されていますし、SNSでもソロ活動している元気な姿が見られるので、人気が落ちるということはなさそうですよ!

btsメンバー人気順2022年最新【日本・アメリカ・韓国】

今回は、BTSメンバー人気ランキングを日本・アメリカ・韓国別でご紹介してきました。

ジョングクさんとVさんの圧倒的な人気ぶりが伺えましたね!

活動休止報道が出て大騒ぎになりましたが、活動休止するわけでも解散するわけでもないことがわかったことでファンの方もホッ一安心ではないでしょうか。

今後も人気が衰えることがないグループだと思うので、どのような姿を見せてくれるのか楽しみです!

  •