Netflix

【マスクガール】Netflixあらすじネタバレわかりやすくまとめ

2023年8月18日にNetflixにて全7話が一挙配信された韓国ドラマ『マスクガール』。

配信直後、日本でもすぐに話題となり、現時点でランキング1位に!

他にも、本国の韓国だけではなく、インドネシアやマレーシア、フィリピン、台湾、タイ、ベトナムなどでも1位を獲得しています。

そんな話題作の『マスクガール』について、

  • 【マスクガール】Netflixどんなドラマなの!?
  • 【マスクガール】Netflix全話あらすじネタバレ!
  • 【マスクガール】Netflixキャストまとめ!キム・モミ役は3人!
  • 【マスクガール】Netflixキャストまとめ!その他の出演者は!?

についてまとめました。

【マスクガール】Netflixドラマあらすじ

[YouTube]
[/YouTube]

『マスクガール』の原作は同盟のウェブトゥーンで、人気ライブの配信者を始め、華やかなショーガール、さらに囚人という3つの異なる顔を持った女性キム・モミの壮絶な人生を描いた作品です。

平凡な会社員のキム・モミは、外見にコンプレックスを持っており、毎晩マスクで顔を覆い、ネット上でライブ配信を行っていました。

そして、ネット配信者として人気を確立した彼女が、予期せぬ事件に巻き込まれることでストーリーが展開していきます。

主人公のキム・モミは整形手術を行い、顔が複数回変化するため、ドラマでは3人1役という斬新な設定が組まれており、そのキム・モミを演じるのは新人女優からベテラン女優までの3人ということにも注目が集まっています。

【マスクガール】Netflixに関する視聴者の声

では、実際に『マスクガール』を視聴した方の声を聴いてみましょう。

マスクガール最終話まできた! 長過ぎると飽きちゃうから全7話はありがたいし面白い! afterschoolのナナちゃんてめちゃくちゃ綺麗ね〜 ちょっと堀田茜ちゃん感ある気もする。
ネトフリのマスクガール、第一話からもう面白い
マスクガールめちゃくちゃテンポよく見れた。2話目まではちょっとキモイけど、3話目から展開が面白い。7話までってところもちょうど良くてよかったー!

コメントにもあるように、目を覆ってしまいそうなシーンも多く出てくるようですが、最後は『面白い!』という結果で終わっているようですね!




【マスクガール】Netflix全話あらすじネタバレ!

マスクガール
出典元:Twitter

全7話という『マスクガール』。

ここでは、どんなあらすじになっているのか紹介していきますが、ネタバレも含まれているのでまだ視聴していない方は注意してくださいね!




【マスクガール】Netflix第1話『キム・モミ』

幼い頃からダンスをし、芸能界にあこがれていたキム・モミ。

しかし、容姿に恵まれず平凡な人生を送っていました。

ですが、モミはマスクで顔を隠し『マスクガール』としてライブ配信を始め、一躍人気者に。

そんな時、モミはイケメンで優しい上司、パクチーム長のことが気になり始めるのですが、チーム長は既に既婚者。

想うだけであれば誰でも平等だと密かに片思いをしていたモミなのですが、ある日チーム長と同僚のアルムが不倫関係にあることを知ってしまうのです。

結果、やけ酒をし、マスクをしたまま全裸で配信をしてしまい、配信停止に。

『これは全てアルムのせい』とモミの怒りの矛先はアルムに向かい、同僚にチーム長とアルムの不倫をばらしてしまいます。

2人の不倫はすぐに社内に広がり、チーム長とアルムは監査部に呼び出されました。

自暴自棄になったチーム長はお酒を飲み泥酔。

その姿をモミが見つけ、タクシーで送ることになったのですが、雨が降り出したため、モーテルに。

朝、目が覚めたチーム長は驚く表情を見せ無言で帰っていきます。

その日、モミが出社するとチーム長は退社し、アルムは異動になっていました。

その後、モミに差出人不明のメールが届き、そこには、

私は君を知っている

と書かれていたため、モミは怯えます。

その帰りにモミは電車内で痴漢に遭い、その犯人がモミにメールを送ってきた人物だと思い込んでいたのですが、実際メールを送り付けてきたのは会社の同僚チュ・オナムだったのです。

【マスクガール】Netflix第2話『チュ・オナム』

チュ・オナムは子供の頃から外見でいじめられ、人間不信に。

それは大人になっても続いており、自宅では気配を消すために電気を消しての生活をしていました。

そのため、人形をガールフレンド変わりにしていたのですが、今はマスクガールが彼の議事恋人になっていたのです。

会社では課長という役職についていますが、人を目を合わせることができないため、誰なのか認識するため相手の手を見る癖がついていました。

ある日、モミが決済の書類を持ってきた時、緑色のマニキュア、両手の親指と人差し指の間にホクロがあることを見つけます。

結果、マスクガールがモミだと気づいたのです。

そして、モミを好きになったオナムはモミがチーム長を好きだと知り嫉妬したことであのようなメールを送り付けたのでした。

その後、チャットネーム『前世はウォンビン』のオナムに、マスクガールからチャットリクエストが入り、『会いませんか?』と誘いが来たのですが、躊躇しているうちに『ハンサム和尚』に先を越されることに。

モミはサングラスとマスクで顔を隠し、ハンサム和尚と会うのですが、彼からマスクを外してほしいと言われその通りにしたところ、『すごく自然体で魅力的だ』と自分の容姿を褒めてくれたのです。

しかし、それは彼の罠でハンサム和尚はモミの素顔を配信するつもりでした。

それを知ったオナムは現場に急行。

モミはラブホテルで襲われそうになりますが、反撃するうちに誤ってハンサム和尚を殺してしまいます。

現場に駆け付けたオナムはモミを一人で帰し、死体の始末をしようとするのですが、その直後ハンサム和尚が意識を取り戻したのです。

実際は死んでいなかったハンサム和尚なのですが、慌てたオナムはハンサム和尚を刺し殺してしまいます。

翌日、罪悪感を感じていたモミは突然会社を退社し、全ての連絡を絶つことに。

そして、『マスクガール』として最後の配信をします。

オナムは会社でモミの住所を聞き出し、慌てて彼女の自宅へ。

モミはオナムが『前世はウォンビン』でメールを送ってきたのも、彼だとわかっていたのです。

そこでモミは、

あの事故は記憶から消す。今までのキム・モミは死んだ、私に何をしてほしいの?自分も同じのくせに

と。

するとオナムはモミに襲いかかりました。

モミは最初抵抗していたのですが、諦めます。

『僕がモミさんを守る、愛してる』と言いながら襲いかかるオナムをモミは死んだ目で見つめていました。

オナムがモミのマスクを外すと、モミの顔には包帯がグルグル巻きに。

その瞬間、モミはオナムに馬乗りになり、横にあったアイスピッグでオナムを何度も刺すのでした。

【マスクガール】Netflix第3話『キム・ギョンジャ』

オナムの母であるキム・ギョンジャ。

彼女はお見合いで結婚をしたのですが、夫の浮気が理由で3年で離婚。

しかし、彼女にはオナムがいたため、離婚したことを後悔しておらず、息子のために身を粉にして働き、小さな店を開いていました。

その後、女で一人で育てた息子は優秀に育ってくれたのですが、就職したと同時にオナムはギョンジャに反抗するようになりオナムは一人暮らしを始めます。

しかも、オナムはギョンジャに『親子の縁を切る』と留守電にメッセージを入れ、折り返しの電話があったのを最後に姿を消すことに。

連絡が取れず心配したギョンジャは、オナムの自宅に警察と一緒に行くのですが、自宅からひどい悪臭がし、部屋には人間のような人形が。

調べた結果、悪臭の原因は袋に入れ切断された遺体。

ギョンジャはオナムだと思いその場で失神し、入院することに。

しかし、刑事からあの遺体はオナムではないことを知らされます。

警察はすぐさまオナムの会社に置き、モミが同時期に退社したことを調べ、2人が一緒に消えたと思っていました。

事件のニュースを見ていたギョンジャは、オナムが犯人扱いされていることを知り、オナムを探すことを決意。

ギョンジャはパソコンの使い方を勉強し、マスクガールのサイトを探すことに成功。

そのサイト運営者が『クマさん』であることを知ります。

クマさんとチャットした時、マスクガールが『カンチョン』という場所で踊っていたことを聞き出します。

後日、ギョンジャはオナムの夢を見ます。

その翌日、警察から電話が入り、遺体を調べた結果、オナムだったことが判明。

失意のギョンジャでしたが、そこからモミを捜すことに奮闘。

モミの実家にも行ったのですが、娘とは縁を切ったと言われ逆に警察に突き出されてしまうことに。

手詰まりになったギョンジャはよく当たると有名な占い師にモミも居場所を占ってもらったところ、クマさんと同様『カンチョン』方面にいると言いました。

即、カンチョンに向かい動画で踊っていたモミの可能性が高い女を見つけ、『37.5度ルーム』に入っていくところを確認し、そのまま見張りを開始。

タクシーで帰宅する女を尾行したことで家を確認することができました。

その後、闇の銃業者に会い、一番威力のある銃を購入。

そして、タクシーの運転手の資格を持っていたギョンジャはモミを乗せるため、待機。

運よく女が自分のタクシーに乗ったところで、スタンガンを使い気絶させ、山奥の人気のない廃墟に連れて行きました。

意識が戻った女をギョンジャは銃で脅しながら、オナムの写真を見せたのですが、知らないと言われてしまいます。

しかも、女の名前は『キム・モミ』ではなく、『キム・チュネ』。

モミである証拠だと女がしていたネックレスの写真を見せたところ、彼女は写真を見て、急に笑い出し、『この女誰だか知ってるかも』と言ったのでした。

【マスクガール】Netflix第4話『キム・チュネ』

キム・チュネは、子供の頃、イケメンで不良だったプヨンに好意を抱いてました。

プヨンの誕生日に呼ばれたチュネは、プヨンからお金をせびられることに。

それからも度々、プヨンにお金の無心をされ渡すようになったチュネだったのですが、そんな中、プヨンがアイドルとしてデビューします。

自分が利用されていることを知ったチュネは、プヨンのこれまでの悪事を暴露。

結果、プヨンはアイドルを脱退することになりました。

その後、チュネは整形し、カンチョンのスーパーの前で踊っている時、おちぶれたプヨンを見つけ声をかけます。

チュネの姿を見て驚いたプヨンは、チュネと関係を持つように。

そして、チュネはプヨンの仕事が見つかるまで自宅に住まわせることにするのですが、一緒に生活をするために『ミエ』という源氏名で夜の仕事を開始。

そこに現れたのが『アルム』という源氏名のモミでした。

モミと客の取り合いになったチュネは、モミの落としたネックレスを奪い、その店を辞めていたのです。

結果、ギョンジャはチュネをモミだと勘違いしたのでした。

チュネはギョンジャに『私はモミじゃない、彼女の胸は本物だが、私のはシリコン。私もあの女に恨みがある』と話していたのですが、それは完全なる嘘で、実際チュネとモミはとても仲が良かったのです。

また、ブレスレッドを奪った話も嘘で、本当はモミがチュネにプレゼントしたものでした。

チュネはギョンジャと別れた後、危険を知らせるためにモミの自宅へ。

ところが、モミは高熱を出し病院に行けない状態。

そんな状態のモミを見てチュネはモミを守ることを決意し、自宅にいるプヨンに出ていくように促すのですが、プヨンはチュネが自分を陥れた張本人だったことを知り、暴力をふるいます。

命の危険を感じたチュネは、モミと一緒に逃げようとするのですが、プヨンに見つかってしまいます。

そこで、モミが助けに入り、2人でプヨンを殺害。

チュネを見張っていたギョンジャは、クマさんの通報により、2人の行方を追います。

そんな時、モミの妊娠が判明。

その子供の父親はオナムだったのです。

2人に追いついたギョンジャは、2人に銃を放つのですが、撃たれたのはチュネでした。

撃たれながらも必死にモミを守るチュネ。

そして、チュネがギョンジャの頭を大きな石で殴り車の中に入れ、湖に沈めたのです。

しかし、チュネもその後亡くなってしまうのでした。

【マスクガール】Netflix第5話『キム・モミ』

その後、モミは『キム・ミモ』と名付けられた赤ちゃんを出産し、実家に預け、警察に自首したことで連続殺人犯として逮捕。

裁判の結果、無期懲役との判決が下ります。

モミの母親がミモを育てていたため、ミモは自分には母親がいないと思いながら生きてきました。

小学生になったミモは、友達の母親から『マスクガールの娘』と言われるようになり、友達からも敬遠されるように。

何が何だかわからないミモは、ネットでマスクガールを検索。

マスクを作り、マスクガールの真似をして祖母に家から閉め出されてしまうことに。

その後、家に入れてくれましたが、祖母は母親の話をすることは全くありませんでした。

しかし、マスクガールの噂がすぐに広がり、ミモは転校を繰り返すことになるのですが、どこに行っても噂は付いてまわりました。

中学生になったミモは、イェチュンと友達に。

イェチュンは女子から仲間外れにされ、リストカットを繰り返していました。

そして、イェチュンから『父は酒乱で私と母を殴る、父を何度も刺そうと思った。母にも新でほしい、母は継母』と話し、ミモも『私よりマシ。誰にも言わないって約束して。父が誰かわからないし、母は刑務所にいる』と秘密を話すことに。

しかし、イェチュンの話は真っ赤な嘘で、父親はとても優しく家族仲は良好だったのです。

イェチュンの嘘に気づかず信用していたミモは言われるがままに盗みを働き、警察に捕まってしまいます。

警察に迎えに来た祖母からは『もう救えない。出て行きなさい』と言われ、学校で寝泊まりするようになるのですが、ある日から『ミモの母親は殺人鬼』という噂が学校中に広がることに。

そんなある日イェチュンが家族で仲良く歩いているところをミモが見てしまうのです。

その瞬間、全てが嘘で噂をバラまいたのもイェチュンだと思ったミモはイェチュンを責めます。

そんな2人を不気味な笑みを浮かべてみている中年女性が見ていました。

【マスクガール】Netflix第6話『キム・モミ』

一方、収監されることにまったモミ。

マスクガールが入ってきたことに、他の受刑者たちは興味津々。

そんな中、刑務所を仕切る女帝アンににらまれてしまったモミ。

しかし、モミはアンの部下を徹底的に痛めつけ、反抗します。

結果、アンはモミに手出しをしなくなったのです。

そんな時、モミに一通の手紙が。

そこには、『暴力は遺伝するのか?わが子の破滅をお前も味わえ』と書かれていました。

モミはミモの危険を察し、先輩に『ここを出るわ』と言い、実行に移すのですが、失敗してしまい厳罰処分に。

独房に一か月以上入れられたモミは、所長に差し入れられた聖書に感化され、瀕死状態のアンの娘に腎臓の提供を申し出ます。

そんな中、オナムの母であるギョンジャが刑務所にやってきたのでした。

死んだと思っていたギョンジャだったのですが、車から脱出し、警察の目をかいくぐるため、整形し生きていたのです。

ギョンジャは、トッポギ屋台のおばあさんとしてミモに近づき、『ミモがマスクガールの娘』と噂を流して回っていました。

また、ミモに『いじめてくる奴には仕返しをしろ』と言い含め洗脳し、出版社にミモの情報を流出。

ミモがマスクガールの娘だと学校に言いふらしたのもイェチュンではなく、ギョンジャだったのです。

ギョンジャはモミに『お前も子供を失う苦しみを味わいな』と囁き、ギョンジャを追いかけようとしたモミは刑務官に押さえ付けられてしまいました。




【マスクガール】Netflix第7話『モミとミモ』

ギョンジャが刑務所から自宅に帰るとそこにはミモの姿が。

家出をしてきたミモだったのですが、祖母が心配しているから電話するように言います。

言われた通り祖母に電話するミモ。

その後、モミが母親に電話をし、ミモの身を訪ねるのですが、母親からは『いまさらミモの心配?二度とかけてこないで』と言われてしまいます。

モミはアンに頼み、ミモの学校の電話番号を調べてもらい、電話をするのですが、嘘の番号だったことに気づきます。

その頃、ミモと暮らしていたギョンジャは、ミモに薬入りの食事を食べさせていました。

一方、イェチュンはミモの祖母を訪ね『トッポギのおばあさんが、マスクガールの噂を流した』と聞いた祖母は一緒にギョンジャの家に急行します。

モミはアンの娘の移植手術に行くために、秘密裏に刑務所を出るのですが、車を奪い脱走を図るのでした。

ギョンジャはミモを殺す様子を撮影しようとしていたのですが、モミの母親が先に警察に通報。

警察はギョンジャの家を調べますが、ミモは岩屋の奥に監禁されており見つけることができません。

ようやくギョンジャの家に駆け付けたモミとイェチュン。

必死にミモを捜しまわるのですが、モミの母親がギョンジャに刺されてしまいます。

その後、モミも到着し、ミモを救いギョンジャと対峙。

警察に包囲されるのですが、ギョンジャが発砲。

ミモをかばったモミが撃たれてしまいます。

結果、モミの母親もモミも亡くなってしまうことに。

ミモには身寄りがいなくなってしまうのですが、イェチョンの両親が後見人となり、学校に戻ることができました。

ある日、モミの昔のテープが見つかり、テープの中でモミは『みんなから好かれる人になりたいです』と…

そんなモミを姿をミモは涙ながらに見ていたのでした。

【マスクガール】Netflixあらすじネタバレ!

今回は、Netflixで配信開始された途端に世界中で大ヒットとなったドラマ『マスクガール』のキャスト&あらすじネタバレについてまとめてきました。

目を覆いたくなるようなシーンもたくさんあるようですが、面白い!という声が続出していくため、一度は見る価値があるかもしれません!

また、主役が3人もいるというこれまでになかった新しい試みのドラマということで、内容もちろんですが、主役のキャストにも注目しながらぜひ見てみてくださいね!