話題のニュース

「100万回 言えばよかった」ネタバレ&キャストあらすじを知りたい

2023年1月期のTBS金曜ドラマ「100万回言えばよかった」がスタート!

待ち遠しかった方も多かったのではないでしょうか!?

久しぶりに連続ドラマに出演の井上真央さんをはじめ、その脇を佐藤健さんと松山ケンイチさんが固めるという超豪華なキャストにも話題性抜群ですよね!

そこで今回は

  • 「100万回言えばよかった」どんなドラマ!?
  • 「100万回言えばよかった」全話あらすじネタバレ!
  • 「100万回言えばよかった」キャストまとめ!

についてまとめました。

スポンサー

「100万回言えばよかった」ネタバレ&キャストあらすじを知りたい

[youtube]
[/youtube]

まずは、「100万回言えば良かった」の概要についてご紹介していきます。

「100万回言えばよかった」の概要

井上真央さん主演の「切なくて温かい」ファンタジーラブストーリー「100万回言えばよかった」。

愛する人を突然失ってしまった主人公・悠依、魂だけになってもそんな悠依をそばで見守る直木、そして死の真相を追う刑事でありながら、直木の唯一の媒介者として悠依に関わっていく穣。

そんな3人が関わり合いながら、“当たり前のことは、決して当たり前ではない”というメッセージを伝えると共に、“その当たり前がどんなに愛おしくかけがえのないものか”を改めて訴えかけるオリジナルストーリーです。

「100万回言えばよかった」のキャスト&相関図

「100万回言えばよかった」の相関図です!

100万回言えばよかった 相関図
出典元:Twitter

恋愛模様だけではなく、さまざまな人間模様も見られそうな予感がしますね!

「100万回言えばよかった」ネタバレキャスト世間の声は!

では、「100万回言えばよかった」に関して世間の方はどう思っているのか見てみましょう。

ドラマ「100万回言えばよかった」が始まる♥佐藤健が幽霊となって愛を伝える…どうなんだろう…好きなキャスティングだから楽しみ♥

100万回言えばよかった初回放送おめでとう♥3人の化学反応が楽しみです!

100万回言えばよかったどんな内容になるのか今から楽しみ♥佐藤健さんの幽霊役…今までにない役柄ですごく期待しています!

佐藤健さんと言えば、かっこいいイケメン王子のような役柄が印象に強いので、今回の幽霊役がどんなキャラになるのか楽しみにしている方が多いようですね!

井上真央さんや松山ケンイチさんも演技力抜群の女優&俳優さんなので、毎週の楽しみが増えた方も多いのではないでしょうか!?

「100万回言えばよかった」全話あらすじネタバレキャスト【画像】

100万回言えばよかった
出典元:Tver

では、「100万回言えばよかった」の全話あらすじネタバレをご紹介します!

「100万回言えばよかった」第1話

悠依(井上真央)は、有名美容室の系列店で店長を任されています。

中学生という多感な時期に家庭の事情で里親の元へ預けられ、そこで直木(佐藤健)と出会うことに。

その後、直木とは別々の道を歩み音信不通でしたが、直木が営む料理店で偶然再会。

昔と変わらない空気感の直木に自然と惹かれた悠依は、彼となら幸せになれるという確信を持っていました。

悠依にプロポーズしようと心に決めた矢先、直木は不可解な事件に巻き込まれ突然悠依の前から姿を消してしまいます。

悲しみに暮れながらも直木を懸命に探す悠依でしたが、実は直木は自分が死んだとわからないまま魂となって現世をさまよい続けていたのです。

自分の声が悠依に届かず、何かがおかしいと不安を感じている彼の前に現れたのは、唯一直木の存在を認識できる刑事の魚住譲(松山ケンイチ)。

直木は譲に、自分の言葉を悠依に伝えてほしいと頼みます。

「100万回言えばよかった」第2話

「100万回言えばよかった」第3話

「100万回言えばよかった」第4話

「100万回言えばよかった」第5話

「100万回言えばよかった」第6話

「100万回言えばよかった」第7話

「100万回言えばよかった」第8話

「100万回言えばよかった」第9話

「100万回言えばよかった」第10話

「100万回言えばよかった」超豪華!キャスト&ネタバレまとめ!

100万回言えばよかった
出典元:Twitter

続いて、超豪華なキャスト陣をご紹介していきます。

キャスト①井上真央:相馬悠依役

  • 名前:井上真央(いのうえ まお)
  • 生年月日:1987年1月9日
  • 年齢:35歳(2023年1月時点)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:158㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:アン・ヌフ

相馬悠依(そうまゆい)は、有名美容室の系列店で店長を任されています。

中学生の時に家庭の事情で里親に預けられ、そこで直木と出会いました。

その後偶然、直木が営む料理店で再会し、昔と変わらない直木に自然に惹かれていきます。

相馬悠依を演じるのは、「花より男子」シリーズでヒロインを演じた井上真央さん。

2011年の朝ドラ『おひさま』でヒロイン、2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を務めるなど、子役から始めた長いキャリアの中で数多くの代表作を持っています。

そんな井上真央さんが演じるのが、突然恋人を亡くし、悩みながらも少しずつ前向きに歩んでいこうとする悠依。この役柄については「直⽊を⼀途に思う姿や信じようとする姿はとてもピュアです」と分析。

また、佐藤健さんと松山ケンイチさんとは意外にも今回が初共演。

「掛け合いのシーンもおもしろく⼤切な⼈を想えるような作品です」とも語っていました。

キャスト②佐藤健:鳥野直木役

佐藤健
出典元:ヒトシネマ
  • 名前:佐藤健(さとう たける)
  • 生年月日:1989年3月21日
  • 年齢:33歳(2023年1月時点)
  • 出身地:埼玉県岩槻市
  • 身長:170㎝
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:Co-LaVo

悠依の幼なじみで恋人となる鳥野直木(とりのなおき)は、料理店を経営する料理人。

悠依と同じく、家庭の事情で里親に預けられた過去を持っています。

悠依との偶然の再会から、一緒に過ごすうちに「かけがえのない相手」として先の人生も一緒に歩みたいと思うように。

鳥野直木を演じるのは、映画「るろうに剣心」シリーズで長年主演を務めてきた佐藤健さん。

ドラマでも『恋はつづくよどこまでも』(2020年)や「義母と娘のブルース」シリーズなど数々のヒット作を持ち、2022年11月24日からは主演を務めるNetflixドラマ『First Love 初恋』も配信されています。

直木は死んだ時の記憶がなく、現世をさまよう魂となって、愛する悠依に言葉も伝えられないまま。

この役柄については「人から見えない、触れない、人に声を届けられないという特殊な役柄」としつつ、同時に「やりがいのある役」とも語っていました。

キャスト③松山ケンイチ:魚住譲

松山ケンイチ
出典元:ハルメク365
  • 名前:松山ケンイチ(まつやま けんいち)
  • 生年月日:1985年3月5日
  • 年齢:37歳(2023年1月時点)
  • 出身地:青森県むつ市
  • 身長:180㎝
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:ホリプロ

魂となって現世をさまよう直木と、唯一意思の疎通ができる刑事の魚住譲(うおずみゆずる)。

千年続く寺が実家で、霊媒体質の家系に生まれたためか、魂となった直木の姿が見える人物で、直木が巻き込まれた事件を追っています。

そんな魚住譲を演じるのは、映画「デスノート」シリーズのL役で知られる松山ケンイチさん。

2022年は『ノイズ』『川っぺりムコリッタ』と2本の映画で主演を務め、2023年にも主演映画『ロストケア』の公開が控えています。

2021年にはTBS日曜劇場『日本沈没-希望のひと-』で、未曽有の災害に立ち向かうチームのリーダーである経済産業省の官僚を演じました。

魚住譲は霊媒体質の家系に生まれながら、その才能を一切発揮していなかったのに、追っている事件をきっかけに直木の媒介者となってしまう奇妙な境遇の持ち主。

そんな譲の役柄について「悠依と直木の2人を繋ぐという少し特殊な役ですが、楽しんで演じられたら」と語っています。

キャスト④シム・ウンギョン:ソン・ハヨン役

  • 名前:シム・ウンギョン
  • 生年月日:1994年5月31日
  • 年齢:28歳(2023年1月時点)
  • 出身地:韓国江原道江陵市
  • 身長:160.5㎝
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:ユマニテ

脳神経内科医師のソン・ハヨンは、主人公の悠依とひょんなことから出会い、徐々にかかわりを持つようになる人物。

演じるのは韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』(2011年)や『怪しい彼女』(2014年)でお馴染みのシム・ウンギョンさん。

日本でも本格的な活動をスタートしており、映画『新聞記者』(2019年)では米倉涼子とW主演、ドラマ『群青領域』(2021年)では主演を務めました。

キャスト⑤板倉俊之:樋口昌通役

板倉俊之
出典元:bizSPA
  • 名前:板倉俊之(いたくら としゆき)
  • 生年月日:1978年1月30日
  • 年齢:44歳(2023年1月時点)
  • 出身地:埼玉県志木市
  • 身長:168㎝
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:吉本興業

樋口昌通は直木と深く関わる謎の人物。

そんな謎の人物を演じるのはお笑いコンビ・インパルスの板倉俊之さんです。

小説家としても活躍しており、著書に「トリガー」などがあります。

「蟻地獄」は自身が脚本・演出を手掛け舞台にも。

本作は2011年「示談交渉人」以来のドラマ出演で佐藤健さんとは初共演。

コントでは様々な役を演じ切る板倉俊之さんですが、本作では魂となり現世を彷徨う直木と関わる男を演じます。

いったいどんな関わりがあるのでしょうか。

板倉俊之さんの謎めいた演技にも大注目です。

改造している自身のハイエースを撮影現場で活用するのが夢だという板倉俊之さん。

「100万回言えばよかった」で車が出てくるかも?こちらも注目していきましょう。

キャスト⑥春風亭昇太:広田勝役

  • 本名:田ノ上雄二(たのうえ ゆうじ)
  • 活動名:春風亭昇太(しゅんぷうてい しょうた)
  • 生年月日:1959年12月9日
  • 年齢:63歳(2023年1月時点)
  • 出身地:静岡県静岡市
  • 身長:163㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:落語芸術協会

広田勝は悠依や直木の里親で、14歳の悠依や直木の面倒を見ていました。

穏やかな性格で子供達に愛情を注ぎますが、実は秘密を持っています。

その秘密が悠依や直木、そして穣も巻き込んでいくことに…

そんな広田勝を演じたのは落語家の春風亭昇太さんです。

文化庁芸術祭大賞を受賞している落語家の真打で、落語家としての活動に加えて、演劇やドラマなど俳優としても活躍し、目を引く存在感を放っています。

「TBSさんに呼ばれると悪役が多いですが、今回はどうなんでしょう。いい人を演じる準備はできている」と笑ってコメント。

春風亭昇太さんが演じる“いい人”も素敵に間違いなし!

勝が抱えている秘密が物語のポイントになりそうですね。

勝の秘密にも大注目です!

キャスト⑦荒川良々:池澤英介役

荒川良々
出典元:モデルプレス
  • 名前:荒川良々(あらかわ よしよし)
  • 生年月日:1974年1月18日
  • 年齢:48歳(2023年1月時点)
  • 出身地:佐賀県小城市
  • 身長:183㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:大人計画

池澤英介は、直木が任されている洋食屋「ハチドリ」のオーナーですが、料理はできません。

その他にも、子供の学習塾を経営している実業家。

月に1度ハチドリで直木が開いている子供食堂にも協力的で、悠依のことも快く思っており、突然姿を消した直木を心配しています。

そんな池澤英介を演じるのは個性派俳優の荒川良々さんです。

高身長と個性的な風貌でドラマや映画に出ていると、つい注目してしまう俳優さんですよね!

本作ではどんなキャラクターなのか楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!?

キャスト⑧平岩紙:魚住叶恵役

平岩紙
出典元:Lmaga
  • 名前:平岩加奈(ひらいわ かな)
  • 活動名:平岩紙(ひらいわ かみ)
  • 生年月日:1979年11月3日
  • 年齢:43歳(2023年1月時点)
  • 出身地:大阪府吹田市
  • 身長:161㎝
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:大人計画

魚住叶恵美は穣の姉。

霊媒体質を持つ特別な家系に生まれ、千年続く実家の寺を継いでいます。

穣のことをいつも気にかけていて何かとアドバイスをしてくれるため、穣も頼りにしている存在。

そんな魚住叶恵を演じるのは平岩紙さんです。

夫はロックバンド・フジファブリックの山内総一郎さんで、ドラマ「木更津キャッツアイ」などで注目を集めました。

クドカン作品の常連でもあり、佐藤健さんとは二度目の共演です。

様々な役を演じている平岩紙さんですが、霊媒師役は初めて。

「幽霊のことも温かく見ているような人物を演じたら」とコメント。

幽霊となった直木にとって、支えになってくれる女性ではないでしょうか。

平岩紙さんが演じる叶恵の温かなハートにほっこりしましょう。

キャスト⑨桜一花:広田美貴子役

桜一花
出典元:TOKYOMX
  • 名前:桜一花(さくら いちか)
  • 生年月日:1978年4月2日
  • 年齢:44歳(2023年1月時点)
  • 出身地:石川県河北群
  • 身長:156㎝
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:ノックアウト

広田美貴子は広田勝の妻。

そんな広田美貴子を演じるのは桜一花さんです。

元宝塚歌劇団で、2014年の舞台「エリザベート」を最後に退団。

その後は、女優として活躍しています。

キャスト⑩小路勇介:田島宏一役

小路勇介
出典元:ナタリー
  • 名前:小路勇介(しょうじ ゆうすけ)
  • 生年月日:1979年11月19日
  • 年齢:43歳(2023年1月時点)
  • 出身地:岐阜県大垣市
  • 身長:174㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:大人計画

田島宏一は神奈川県警先浜警察署刑事課の警部補。

穣と共に直木の事件を捜査しています。

そんな田島宏一を演じるのは小路勇介さんで、舞台芸術学院を卒業し、俳優活動を開始しました。

ドラマや映画に幅広く出演しており、個性的な役柄から影のある役柄まで様々な役柄を演じ分けることができる演技派俳優です。

キャスト⑪穂志もえか:村中望海役

穂志もえか
出典元:Twitter
  • 名前:穂志もえか(ほし もえか)
  • 生年月日:1995年8月23日
  • 年齢:27歳(2023年1月時点)
  • 出身地:千葉県
  • 身長:160㎝
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:パパドゥ

村中望海は神奈川県警先浜警察署生活安全課の巡査。

過去に、穣に一方的に告白し振っている経験を持っています。

そんなイマドキ女子を演じるのは穂志もえかさんです。

上智大学在学中にオーディション「ミスiD2016」に参加し、約4,000人の中からグランプリに選ばれ、芸能界へ。

2017年放送のドラマ「100万円の女たち」で女優デビューし、大学卒業後は役者業に専念しています。

「100万回 言えばよかった」ネタバレ&キャストあらすじを知りたい!

今回は、2023年1月期金曜ドラマ「100万回 言えばよかった」のあらすじやキャストについてまとめてきました。

主人公の恋人が幽霊になり、この世をさまよい続けながらドラマが進んでいくというファンタジードラマということで、どんな展開になるのか楽しみですよね!

内容もさながら超豪華キャスト陣もスタンバイしているということなので、見どころ満載のドラマとなっているのではないでしょうか!?

<--! GOODLIFEインタースティシャル -->