市川猿之助

市川猿之助のハラスメント内容・報道の真相は?事務所コメント比較

市川猿之助さんが自殺未遂を図ったという報道が入ってきたのは、2023年5月18日。

同時に、同居していた両親が自宅で亡くなっていたという衝撃的な事実も判明しました。

市川猿之助さんに一体何があったのか!?と思われたのですが、実は事件が起こった当日に、市川猿之助さんのハラスメント疑惑が週刊誌に出ていたことがわかったのです。

この報道が自殺未遂の原因と言われているのですが、そのハラスメント内容や真相はどうなのでしょうか…

そこで今回は、

  • 市川猿之助のハラスメント内容は!?
  • 市川猿之助のハラスメントをリークしたのは!?
  • 市川猿之助のハラスメント報道の真相は!?
  • 市川猿之助ハラスメント報道に関する事務所コメントと世間の声比較!

についてまとめました。

市川猿之助のハラスメント内容は!?

懲役刑の判決が出た市川猿之助さんの過去にあったハラスメント報道についてまとめていきます。

市川猿之助
出典元:ヤフー

まずは、市川猿之助さんにまつわるハラスメント内容について、紹介していきましょう。

ハラスメント内容①コロナ渦でのパーティーに半強制的に参加

1つ目はコロナ禍であるにも関わらず、頻繁にパーティーを行い、半強制的に参加させられていたということ。

市川猿之助さんが従える澤瀉屋のメンバーは、コロナ渦で世間では自粛生活を送っていたさなか、半強制的に開催されるパーティーに参加していたそうです。

新年会や忘年会・誕生日会という名目で、市川猿之助さんの主催のパーティーが行われていたらしく、関係者の証言では、

  • ・コロナ渦を迎え人目のつく場でパーティー開催は憚られるようになった。
  • ・その代わりに高級ホテルのスイートルームや隠れ家的な一棟貸し切りホテルでドンちゃん騒ぎが頻発していた。
  • ・周囲の目が気にならないこともあり、濃厚接触はエスカレートしていた。

とのこと。

自粛生活が開始され3年経過し、ようやく自粛が緩和されるようになりましたが、市川猿之助さんのパーティーは2021年のコロナ渦真っ只中でも行われており、緊急事態宣言下でも行われていたそうです。

『女性セブン』が確認したところ、2021年7月7~8日に神奈川県葉山町にあるホテル、7月29~30日には、神奈川県鎌倉市材木座のホテルで内々のパーティーが行われたという。前者は東京と神奈川にまん延防止等重点措置が取られていたタイミングであり、後者に至っては、東京は緊急事態宣言下にあった。

引用元:女性セブン

名門の澤瀉屋を背負い、俳優としても高い地位を得ていた人物とは考えられないほど、軽率な行動ですよね…

ちなみに、2021年7月に予定していた『七月大歌舞伎』感染者発生を理由に翌8月に延期されたり、休演になっています。

ハラスメント内容②逆らったら公演に出演させてもらえない

2つ目は逆らったら公演に出演させてもらえないことです。

これは、明らかにハラスメント行為ですし、理不尽以外の何者でもないですよね…

芸能関係者によると、市川猿之助さんのパワハラとも言える頻繁なパーティー開催は、身内からはかなり嫌がられていたとのこと。

実際に、コロナ感染者が出ていますし、舞台が中止となればチケットを買ったお客様に迷惑がかかるのは必須。

スタッフや澤瀉屋一門へのイメージダウンも否めません。

しかし、市川猿之助さんが澤瀉屋の絶対的リーダーであり、公演の出演者や方針を変えられる権力を持っているだけあって、誰も彼に対して注意や意見をすることができなかったとのこと。

猿之助さんの周囲では内心、それを嫌がっている人もいます。ですが、次の猿之助さんの公演にかかわることができるかどうかなど考えると、拒否できない雰囲気になるんです(前出・芸能関係者)

引用元:ポストセブン

確かに上下関係が厳しい世界なので、何も言えなかった気持ちもわかりますが、それを知っておきながら誰も市川猿之助さんに意見を言える人がいないという状況を今後は変えていかなければならないかもしれませんね。

ハラスメント内容③ホテルに誘われ添い寝

3つ目はホテルに誘われ強制的に添い寝をさせられることです。

舞台で共演した役者の証言によると、公演が地方などになると、頻繁に市川猿之助さんのホテルの部屋に誘われ、お酒に付き合わされていたとのこと。

経験者曰く、

夜にお酒を飲んだ後、2人きりになるのが怖いんです

と明かしていたそうです。

さらに、エスカレートすると

隣で寝なさい

と指示されるとか…

実際に被害に遭った人からすれば、トラウマになるほど怖い出来事だったと思います。

また、劇場関係者からは、市川猿之助さんの具体的なセクハラ性加害について、

横になると布団の中に潜り込んできて、キスをされたり、身体を弄ばれたりと過剰な性的スキンシップをされるというのです」(劇場関係者)

引用元:ポストセブン

とも語っています。

リアルタイムで、ジャニーズ事務所も性加害について世間を騒がせていますが、同じようなことが行われていた可能性が高そうですよね…

ハラスメント内容④誘いを拒んだら舞台から外される

4つ目は誘いを拒んだら舞台から外されるということです。

上記でも記載した通り、市川猿之助さんは澤瀉屋で絶対的な存在で、口答えや反論をしないことは暗黙のルールだったとのこと。

「劇場のスタッフが、猿之助さんからキスを求められたことがあったそうです。そのスタッフは猿之助さんの公演に携わってきていた人でしたが、キスを拒否した途端、次の公演から担当を外されてしまいました。それがキスを拒絶したことが理由なのかはわかりませんが、周囲はそう理解しています」

引用元:ヤフーニュース

他にも、澤瀉屋関係者が市川猿之助さんに関する内容を告白していました。

  • ・陽気でチャーミングで、いいお兄さん的キャラだった、しかし、夜お酒を飲んだ後、2人きりになるのが怖く悩んでいた
  • ・タクシーで手を繋ぐのは当たり前で、キスをされたり、下半身を好き勝手にされたりする程度だったが、周りにはもっと深刻な接触を求められている人もいた
  • ・拒否したらどうなるか…舞台で役を与えられなかったり、無視されたり、スタッフなら仕事を取り上げられたり…狭い世界なので断るのは本当に勇気がいること

かなり衝撃的な内容ですが、これが本当に事実であれば澤瀉屋だけにとどまらず歌舞伎界全体に影響を与えることになっていくかもしれませんね…

澤瀉屋身内からは『裸の王様』と密かに囁かれていたそうなのですが、絶対的な上下関係がゆえに多くの人が泣き寝入りする事態になっていたようです。

ハラスメント内容⑤入浴を誘ってくる

5つ目は入浴を誘ってくるということです。

コロナが大流行していた2021年、頻繁に行われていたパーティーの中で、夜が深まっていくに連れて、市川猿之助さんはたびたび参加者たちに入浴を勧めることがあったそう。

否定するという選択肢がない参加者たちは、複数人で一緒に入浴。

その入浴中にもキスやスキンシップを迫られることが日常茶飯事だったという情報もあがっています。

一般社会では決して許されるものではありませんね。

いつかこのように暴露される日がくるとは、考えなかったのでしょうか…




ハラスメント内容⑥暴言

最後の6つ目は暴言です。

市川猿之助さんは過去に、一門の弟子に向かって、

弟子なんて家畜だからな!お前らは家畜だよ!

と怒鳴り散らしたことがあったと、関係者からの証言でわかっています。

今の時代、このような発言が一般社会でされれば、たちまちハラスメント行為とみなされ、大バッシングを食らうでしょう。

市川猿之助さんが発言した言葉はまさに、ハラスメント発言に該当しますが、誰も逆らえなかったことで、横行していた可能性が高そうですね。

他にも、

とにかく汗を流して、汗を流して、レモンをなめたときに『甘い』と感じるまで踊らなければ、稽古したとはいえない

というまるで昭和の体育会なみの慣習が今でも残っているとのこと。

これに関しては、市川猿之助さんに限ったことではないですが、このような時代遅れの慣習をなくしていかなければ、ハラスメント発言や行動は無くならないのではないでしょうか。

市川猿之助のハラスメントをリークしたのは!?

市川猿之助さんを自殺未遂に追い込んだこの暴露。

自業自得、因果応報と言えばそれまでですが、一体誰がリークしたのか気になりますよね…

ここでは、市川猿之助さんのハラスメントをリークしたと言われている人物を紹介していきます。

あくまで予想なのでご了承ください。

リークした人物予想①破門になった人物

1人目は澤瀉屋を破門になった人物です。

誰が波紋になったのかは特定できませんが、可能性と考えられるのは波紋されたことに対する怒りや恨みが関係しているのではないかとのこと。

破門になったとは言え、澤瀉屋で市川猿之助さんを近くで見てきた人物のため、市川猿之助さんが舞台裏で何をしていたかを一番よく知っているといっても過言ではないでしょう。

最新の情報では、市川猿之助さんのハラスメントをリークした可能性が一番高いと言われています。

複数の証言者の言葉で一致していたのは、猿之助が「公演の演出やキャスティングなどに影響力を持っているため、外されるのが怖くて断れない」というものだった。この5月に入り、本誌は広範囲の歌舞伎役者や澤瀉屋関係者、公演の裏方スタッフなどに取材を試みた。

引用元:ヤフー

「濃厚セクハラ」の被害の実態を本誌に明かした、別の澤瀉屋関係者が現在の心境を改めて語った。 「段四郎さんと奥様が亡くなられたことの無念は言葉になりません。絶望に近い気持ちです。段四郎さんのことは本当に尊敬しています。なんでこんなことに……。  猿之助さんから性的ハラスメントを受けたと声を上げたことがこのような悲劇が起きた一因になってしまった可能性を思うと、とても苦しい。自分ががまんすればよかったのか。自分が被害を明かしたせいで、無関係の人が“バラしたのはアイツだ”と責められているようです。それも何よりつらいことです。みんな苦しんでいます。

引用元:ヤフー

ただ……、猿之助さんに応えなければ、澤瀉屋まわりでの舞台の仕事はできないだろうという気持ちがあり“いまこの時間をがまんすれば”と思って心を殺していた人は1人、2人ではありません。本当に狭い世界なので声を上げられないのです。私はただ舞台を愛するものとして覚悟した上でのことでした。誰かが声を上げなければなにも変わらない。声を上げたことを後悔するわけにもいきません。

引用元:ヤフー

この証言をまとめてみると、

  • ・週刊誌にリークしたのは澤瀉屋の関係者
  • ・被害は1人2人ではなくもっといる
  • ・断れば澤瀉屋周りで舞台の仕事がなくなる

というものでした。

リークしたのは波紋された人物、今現在まだ澤瀉屋に残っている人物など複数人だと考えられますね…

澤瀉屋にまだ残っている人物からのリークだとすれば、これ異常常態化させないようにしようとしたのかもしれません。

リークした人物予想②舞台関係者

2人目は舞台関係者です。

市川猿之助さんは、弟子などに厳しかったり、私欲で仕事関係者を選んでいたという情報がありました。

そのため、叱責されたり、仕事を外された経験のある関係者がリークした可能性も十分考えられるのではないでしょうか。

舞台などは澤瀉屋一門だけではなく、他の舞台関係者、俳優などさまざまな人物が出演しているため、市川猿之助さんのハラスメントを疑惑を目撃していたという可能性は高いですよね。

リークした人物予想③市川右田六

市川右田六
出典元:Twitter

3人目は市川右田六さんです。

市川右田六さんは市川右團次一門で、考えられるとすれば、舞台『猿之助と愉快な仲間たち』の直近第三回に出演していないという理由ではないかとのこと。

市川猿之助さんは、自分の好き嫌いで役者やスタッフを替えるといういリークがあったため、最新回に右田六さんはメンバーから外されたことに対する怒りからのリークではないかと言われています。

しかし、この可能性は低いとのこと。

理由としては、市川右田六さんは2023年4月にも大歌舞伎に出演していますし、澤瀉屋を破門になったという情報はどこにもありません。

あくまでもネットでの情報なので、事実ではないためあしからず…




リークした人物予想④石橋正高

石橋正高
出典元:Twitter

4人目は石橋正高さんです。

この男性は俳優で、市川猿之助さんのマネージャーをしていたのではないかと言われています。

そのため、最も市川猿之助さんに近い人物ということで名前が浮上しました。

また、石橋正高さんは市川猿之助さんが遺書に遺した『愛するM』ではないかとも噂されているんです。

Instagramでも公私ともに仲が良かったことが伺えることから、恋人関係だったのではないかとも囁かれています。

石橋正高 市川猿之助
出典元:Twitter

そんな石橋正高さんが、市川猿之助さんのハラスメントをリークする動機とすれば、市川猿之助さんの男遊びに対する嫉妬などかもしれません。

実際に2人が交際していたとすれば、自分という存在がいながら遊びを繰り返す市川猿之助さんに腹が立ったという可能性もゼロではないでしょう。

現時点では何とも言えませんが、石橋正高さんは市川猿之助さんらが緊急搬送される際に、号泣しているところを目撃されています。

もし、石橋正高さんがリーク元であれば、まさか市川猿之助の両親が亡くなるとは思っておらず、動揺した可能性も。

また、この時に目撃されて以降、現時点で石橋正高さんとは連絡が取れず、安否がわからないとのこと。

あくまで噂なので、石橋正高さんがリーク元とは断定できませんが、市川猿之助さんの恋人であるという情報が出回ってしまっているため、注目の人物となっていることは間違いなさそうですね…

市川猿之助のハラスメント報道の真相は!?

市川猿之助
出典元:中日新聞

市川猿之助さんのハラスメント報道の真相については、まだはっきりわかっていませんが、週刊誌報道が出る3日前である2023年5月15日、週刊誌記者が市川猿之助さんに突撃取材していることがわかっています。

週刊文春
出典元:Twitter

その際、市川猿之助さんはハラスメント疑惑に関する報道が2023年5月18日に発表されることを聞き、

答える義務はありません

と話したとのこと。

その事実がわかった市川猿之助さんは週刊誌発売全日の5月17日に記事を目にし、両親に報告。

事件が起こる5月18日当日に、

体調不良で休演する

という連絡を入れています。

その後、自殺未遂をはかったと見られていますが、このことが事実だからこそ、収集がつかないことを鑑み、事件を起こした可能性は高いかもしれませんね。




市川猿之助ハラスメント報道に関する事務所コメントと世間の声比較!

市川猿之助
出典元:J-CASTニュース

市川猿之助さんのハラスメント報道に関して、つい先日所属事務所からコメントが発表されました。

ここでは、そのコメントと世間の声を比較してみましょう。

2023年5月18日にハラスメントを報じる記事が出され、それに対する事務所コメントが5日後の23日に発表されました。

今まで猿之助に関わった救数のマネージャーに聞き取りをしましたところ、弊社管轄の現場において、そのような事実は現在出てきておりません

この対応に対し、ある芸能関係者は、

騒動が起きたときは最初に出すコメントがよく見られますし、重要視されます。スピード感を重視してアナウンスすることも大切ですが、あとから最初のコメントとは違う内容の報道が出てきてしまうと、辻褄が合わなくなるため印象が悪くなります。今回の猿之助さんの事務所のコメントは多方面からの聞き取りではなく、話を聞いたのはあくまでマネージャーのみ。それだけで『ハラスメントはなかった』とすることは、真相を解明するという点においてもリクスマネージメントの面でも危ういように感じます。

と話しています。

では、SNS上ではどのような声が出ているのでしょうか…

じゃあなんでこんなことにってみんな言ってるよね。歌舞伎界はジャニーズより闇が深いからね…
これは猿之助の潔白を言っているのではなく、事務所は無関係ですと逃げの説明をしているに過ぎないな…
そりゃあ身内のマネージャーに聞き取りしたらハラスメントはなかったと答えるのが普通でしょ
きちんと外部からの調査を入れたのかもわからないし、管轄の中で、パワハラ・セクハラがなかったと結論づけるのは、まだ早いと思います

と、身内だけの聞き取りでは確かに『そのような事実はなかった』となることは目に見えてますよね。

メディアに出演していた弁護士も、このような事案はまず第三者委員会を立てるのが当然というコメントも出しているように、まったく澤瀉屋とは関係ない第三者に調べてもらってからではないと、真実は永遠に明かされないのではないでしょうか。

市川猿之助のハラスメント内容・報道の真相は?事務所コメント比較まとめ!

今回は、市川猿之助さんのハラスメント内容や報道の真相、事務所コメントとSNS上の声の比較についてまとめました。

ハラスメント内容や報道の真相については、まだまだわからないことだらけですし、本当なのかはわかっていませんが、事務所のコメントとSNS上の声を比較してみると、明らかに温度差が違うことがわかりますね。

事務所側は早くコメントを発表し、事態を収拾したいという一心なのかもしれませんが、あまりにも時期尚早ですし、後からさらに他のリークがあったりした際、それこそ市川猿之助さんの今後を左右することになってしまうでしょう。

そのためにも、しっかり調査した上で、真相を発表してほしいなと思います。

sponsor