俳優

坂口憲二の病状は?現在はコーヒーショップを嫁と経営中!まとめ

2018年に難病で芸能活動をお休みされた坂口憲二さんが2023年に復帰されると話題になっています。

ワイルドでかっこいい俳優で、ファンの方は休止の時には心配と残念な気持ちがあったことでしょう。

待ちに待った復帰は嬉しいのですが、気になるのが現在の病状です。

病状はだいぶ落ち着いているのか、どんな風に活動をされるのか気になりますよね。

また、坂口憲二さんは活動休止時からコーヒーショップをお嫁さんと経営しているそうです。

そちらも今後もしていくのか、気になることだらけ・・・。

今回は坂口憲二さんの現在の病床や、コーヒーショップについてご紹介していきます!




坂口憲二の現在の病状は?コーヒーショップの経営者

スーツを着ている坂口憲二の写真画像
引用元:Twitter

坂口憲二さんは、2018年に国指定の股関節の難病『特発性大腿骨頭壊死症』のため芸能活動を休止されました。

この病気は、股関節からヒザにかけてひどい痛みが起るものだそうで、痛みで歩行が困難になるのだとか。

松葉杖を使わないと歩けないこともあるそうです。

診断されたのは2015年。

2014年から股関節の痛みを感じていたそうで、忙しい合間を縫って複数の病院に行って治療を受けていました。

この頃は『医龍4』や『最後から二番目の恋』が放送されていました。

ドラマ『医龍』のビジュアルポスター画像
引用元:Twitter
ドラマ『最後から二番目の恋』のビジュアルポスター画像
引用元:Twitter

そして翌年の2015年に難病と診断され、手術をされます。

残念ながらこの病気は完治する方法がまだ見つかっておらず、手術後は体を動かす頻度が少ないCMやナレーションの仕事をしていました。

しかし、ドラマや映画の撮影が出来るほどまでに回復しなかったことと所属事務所に迷惑を掛けられないという思いから活動休止を決意。

坂口憲二さんはサーフィンが好きでよく海に行ってやっていたそうですが、そのサーフィン仲間が言うには活動休止を発表した頃はうつ伏せになって手で漕ぐ動作くらいしか出来ず、ボードに立てず辛そうだったそうです。

サーフィンをしている坂口憲二の写真画像
引用元:Twitter

そんな状況では仕事に集中するだけでなく、日常生活も大変になってきますよね。

好きなサーフィンも満足出来ないとなると、さぞかしメンタル面でも辛かったことでしょう。




坂口憲二、病状は?俳優復帰はいつころ?

コーヒーを飲む坂口憲二の写真画像
引用元:Twitter

2018年4月に惜しまれつつも活動休止を発表した坂口憲二さん。

当時はファンはもちろん、坂口憲二さんが出演するドラマを楽しみに見ていた視聴者も心配しました。

5年経った2023年3月28日。

坂口憲二さんがアルコール飲料の新CMに出演、そしてCMのイベントにVTRとして出席もします。

アルコール飲料の宣伝ポスター画像
引用元:Twitter

会場には都合により来れなかったそうですが、VTRの坂口憲二さんはあの頃と変わらずカッコ良く、笑顔も素敵で元気そうです。

そして、なんと同年4月から放送が決まっている木村拓哉さん主演の月9ドラマ『風間公親-教場0-』で芸能界へ復帰!

撮影中の様子が週刊誌によって撮られていました。

ドラマ『教場』の撮影をしている木村拓哉と坂口憲二の写真画像
引用元:Twitter

気になる現在の病状はというと、今の医療では完治は難しいですが日常生活を普通に送れる位には良い方に向かっているとのこと。

少しでも痛みが和らいだり股関節の動きが鈍らないように、筋トレやストレッチなどに励んでいるようですよ。

久々の坂口憲二さんの演技が楽しみですね!

坂口憲二の現在はコーヒーショップを嫁と経営

コーヒーを入れる坂口憲二の写真画像
引用元:Twitter

坂口憲二さんは芸能活動を休止されていた時、コーヒーショップを経営していたことが判明。

そのことが分かったのは、2022年3月24日に放送されたバラエティ番組『開店!有名人デパート~春の私物大セール3時間SP~』でした。

坂口憲二さんは2018年4月に無期限の活動休止を発表した後、自身のコーヒーブランド『THERISING SUN COFFEE&BEANS』を立ち上げ、2018年の夏に千葉県の九十九里町に焙煎所を構えます。

そして焙煎士としてコーヒー豆を自分で焙煎。

コーヒー豆を焙煎している坂口憲二の写真画像
引用元:Twitter

活動休止後は、職人の道に進んだのですね。

番組のインタビューには「焙煎の仕事に専念したい」とのことでカメラの前には出ませんでしたが、お店のスタッフによると朝早い時間から焙煎をしていて長い時間で7~8時間しているそうですよ。

翌年の2019年5月にはバリスタの成澤敬介さんと一緒に都内に『The Rising Sun Coffe』を開きました。

さらに2021年には千葉県の大綱白里、2023年には神奈川県の鶴見にも店舗展開していて、活躍されています。

コーヒーを入れる坂口憲二の写真画像
引用元:Twitter

そのコーヒー事業をお嫁さんと一緒に経営していると言われていますが、詳しくは分かっていません。

坂口憲二さんのお嫁さんは一般の方で、2014年に結婚。

一般人なので顔や名前などは公表されていませんが、京都出身の『京美人』な方、家族も経営者で都内の料亭を任され経営しているそうです。

他にも飲食店を経営しているやり手なんだとか。

もしかしたら、サポートはしているかもしれませんね。

なぜコーヒーショップ?

ソファに座る坂口憲二の写真画像
引用元:Twitter

なぜ、坂口憲二さんはコーヒーショップを始めようとしたのでしょうか?

それは、坂口憲二さんが大のコーヒー好きだったことからでした。

病気に関係なくお仕事をしていく中で、芸能以外の仕事も考えていたのだとか。

そして、最初に股関節の痛みを感じはじめた2014年に、坂口憲二さんはアメリカのオレゴン州ポートランドを訪ねます。

そこで現地のコーヒー文化に触れた坂口憲二さんは、コーヒーに関する仕事を本格的に考えるようになったのです。

サーフボードを抱えている坂口憲二の写真画像
引用元:Twitter

コーヒーに関する仕事を本格的に考えるようになったその後、バリスタの成澤敬介さんに出会い『コーヒー』について学び、セミナーにも参加するなど貪欲に知識を深めた坂口憲二さん。

家族やサーフィン仲間などに自分で入れたコーヒーを振る舞いつつ経験も積んでいき、2023年4月現在ではコーヒーショップの経営者にまで成長したのです。

2022年3月24日に放送された番組『開店!有名人デパート~春の私物大セール3時間SP~』では、活動休止で今後を模索している時に一杯の挽きたてのコーヒーの美味しさに元気をもらったこと、コーヒーの焙煎士としてやりがいを感じているとメッセージが紹介されていました。

お店の場所はどこ?

最後に坂口憲二さんが経営するコーヒーショップがどこなのかご紹介したいと思います。

まずは2021年にオープンした千葉県の大綱店です。

坂口憲二が経営するコーヒーショップ『The Rising Sun Coffe』大綱店の外観画像
引用元:Twitter
  • 千葉県大網白里市駒込179-10
  • 月〜金:11:00~18:00
  • 土日:10:00~18:00
  • 定休日:不定休

続いて、2023年にオープンした神奈川県の鶴見店です。

坂口憲二が経営するコーヒーショップ『The Rising Sun Coffe』鶴見店の外観画像
引用元:Twitter
  • 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-15-13
  • 月〜日:10:00~18:00
  • 土日:10:00~18:00
  • 定休日:不定休

最後は都内にある店舗。

残念ながらこちらは住所が非公開となっています。

お客さんの口コミでは、四ッ谷あたりにあるそうです。

探すのも楽しみの1つではないでしょうか。

どの店舗もお近くに行った際には立ち寄ってみたいですね!

坂口憲二の病状は?現在はコーヒーショップを嫁と経営まとめ

微笑んでいる坂口憲二の写真画像
引用元:Twitter

病気で活動休止されていた坂口憲二さんの病状や、現在はコーヒーショップをお嫁さんと経営しているのかをまとめてご紹介しました。

坂口憲二さんは2018年4月に難病の『特発性大腿骨頭壊死症』を患い、芸能活動を無期限で休止を発表します。

股関節に酷い痛みを生じる病気で、松葉杖をつかないと歩けないほどにもなるそうです。

その活動休止中にセカンドキャリアとして、元から大好きだったコーヒーに関する仕事をすることを決意し、現在はショップを経営。

コーヒー豆は坂口憲二さんが焙煎していて、コーヒー通にも好評価を得ています。

そして2023年春からCMへの出演を皮切りに、ドラマへの出演も決定しました。

病状も現在は比較的落ちついているそうなので、今後の俳優としての活動も楽しみです。

sponsor