YouTuber

もちまる日記の炎上(飼い主下僕)過去何があったまとめ

愛くるしい顔と反応が可愛いことからペット系YouTuberの『もちまる日記』は、何やら炎上しているそうです。

理由は、飼い主の『下僕』さんが愛猫の『もちまる(動画内での呼び名は”もち様”)』に対してストレスを与えるようなことをして、愛を感じられないということでした。

一部では「虐待ではないのか?」と言った声も出ています。

しかも、1回ではなく過去にも炎上はあったそうなのです。

今回は人気ペット動画『もちまる日記』の炎上や過去に何があったのかをまとめました!

「もちまる日記」は、日本の人気のペット猫、もちまるを主人公にしたブログやSNSアカウントです。もちまるは、その丸い形とふわふわの毛並みで知られており、多くのファンを魅了しています。もちまるの日常生活やかわいらしい行動が写真や動画で紹介されています。もちまるの表情や仕草がファンの心をつかみ、日々の癒しを提供しています。また、もちまるの飼い主が撮影した写真や動画は、もちまるの愛らしさを際立たせています。




もちまる日記が炎上!?(飼い主下僕)について

飼い主の下僕に肉球クリームを塗ってもらっているもちまるの写真画像
引用元:Twitter

2023年3月31日、もちまるの飼い主である『下僕』さんが新たに猫を迎えるということで視聴者達は困惑しチャンネルやSNSは炎上します。

なぜなら下僕さんは「新たに猫を迎え入れない」と言っていたのにも関わらず、意見を覆したからでした。

下僕さんいわく、もちまるが下僕さんが仕事や買い物で家にいない時に寂しい思いをさせていたかもしれないとし、弟や妹が一緒にいればそんな気持ちが和らぐと思ったとのこと。

これまで下僕さんが外出から帰ってくると、もちまるが玄関で待っていたそうです。

下僕さんもお出迎えに心和むなか、心苦しかったでしょう。

そこで新しく家に迎え入れられたのはもちまるの弟で生後1ヶ月の『はなまる』でした。

もちまると弟のはなまるが一緒に寝っ転がっている写真画像
引用元:Twitter

これまで『もちまる日記』を見守ってきた視聴者は、もちまるがはなまるに対して嫉妬して過度のストレスを感じてしまうのではないか?と心配や危惧する声が上がります。

また、2022年8月にもちまるに腎結石があることが発覚しました。

するとしばらく経った後、『もちまる日記』のサブチャンネル『もち様の部屋』にて子猫の『あずき』『るま』『むぎまる』が登場したことで、「もちまるに次ぐ猫を準備しているのではないか?」と炎上。

このこともあって、新しい家族が増えて喜ばしいことなのに炎上してしまったのです。

もちまる日記は炎上避けをしていた?

飼い主の下僕のヒザの上に乗って寝ているもちまるの写真画像
引用元:Twitter

2022年8月にもちまるに腎結石が発覚します。

人間でも病気になったらあまりストレスをかけない方が良いのは当たり前ですが、それは猫も同じですよね。

病気で体調の波が不安定にあるのにも関わらず、新しい猫を下僕さんは迎え入れようとして炎上。

縄張り意識もあるので、新しい猫が入ってきたらストレスが加わり、もちまるの病気が悪化してしまうのではないかと視聴者は心配したのです。

初対面の時のもちまると弟のはなまるの写真画像
引用元:Twitter

そんな視聴者の心配や炎上を察してか2023年4月2日に下僕さんはもちまるが病院で採血されている様子の動画を投稿します。

定期検診という名目でおこなった採血検査の結果は「前回と変わらずすごく良好」だったのこと。

ですが、その2日後にもう1度もちまるを病院に連れて行き、健康であるか検査をしたのです!

下僕さんいわく「まだ新しい猫を迎えることを悩んでいる」とし、本当にもちまるが健康なのか確認しかったということでした。

結果は「病気など見つからず健康」。

連続でやらなくて良い検査を何度もやり、まるでもちまるの健康アピールとも感じられるこの行為に対して「炎上対策?」と疑いの目を向けられています。

もちまる日記(飼い主下僕)視聴者の声

『もちまる日記』の視聴者はどのように思っているのでしょうか?

声を集めてみました!

もちろん「かわいい」「癒される」という声もありましたが、ここ最近では飼い主である下僕さんに思うところがあるといった声がちらほら・・・。

色々視聴者を楽しませてくれたり、もちまるの可愛い面を見れたりするのは嬉しいのですが、だんだん再生回数やお金目的のように思えてしまうようです。

なかには面白いこととか何もなくて良いから、猫らしく「ただただ寝ているだけのもち様の動画も欲しい」という声もありました。




もちまる日記(飼い主下僕)炎上した過去何があった?

飼い主の下僕のヒザに乗っているもちまるの写真画像
引用元:Twitter

もちまる日記の炎上は、新しい猫『はなまる』を迎え入れようとしたことだけではありませんでした。

過去にもいくつか「虐待では?」と炎上しています。

その回数は12回!

そのこともあったことから、はなまるを迎え入れようとした時に炎上したのです。

では一体どんなことがあったのか見ていきましょう。

炎上①:もちまるが寂しがっている様子をネタにする

飼い主の下僕に抱っこしてもらっているもちまるの写真画像
引用元:Twitter

2020年10月7日にもちまるが下僕さんが離れてしまうと頻繁に鳴くようになった、という動画を投稿します。

もちまるのさみしがり屋な面が見れて可愛いのですが、何やら『分離不安』という症状の可能性も動画内では判明。

『分離不安』とは名前の通り、飼い主が離れてしまうことで強い不安を感じるほどのストレスを受けた状態のことです。

もちまるの「ひとりにしないで!」と言っているかのような、まるで叫んでいるようにも聞える鳴き声に、視聴者からは「動画のネタにするのはちょっと・・・」と指摘の声があがり炎上しました。

その後ももちまるを不安に感じさせストレスを与えているようなことをさせているとし、下僕さんに対しての批判は続いているのです。

炎上②:人間用のトイレを使わす

人間用トイレに立って用を足している時のもちまるの動画写真画像
引用元:Twitter

2020年10月12日、もちまるが下僕さんの真似をして人間用のトイレで用を済ますようになった、という動画を投稿します。

トイレの便座に四肢を伸ばしてバランスをとろうとするも当然難しく、もちまるは便器の中に落下してびしょ濡れに。

救出したのち、もう1度挑戦させようとしたことで炎上します。

なぜそのようなことになったのかというと、下僕さんいわく猫用のトイレを洗ったからではないか?ということです。

猫用のトイレがキレイになると、下僕さんはもちまるの尿の匂いがついたティッシュを置き、そこでしてもらえるように対処しました。

下僕さんがもちまるを人間用のトイレでさせたと言われていますが、もし仮にもちまるが自主的にしたとしても猫にとって危険な場所に立ち入らせたのは管理不足とも言われてしまうので、どちらにしても炎上してしまうでしょうね。

炎上③:食べ物を糞のように見せる

不思議そうに飼い主の下僕を見ているもちまるの写真画像
引用元:Twitter

2020年11月2日、下僕さんがもりまるを驚かそうと『かりんとう』を糞に見えるようにして食べる、という動画を投稿します。

もちまるは下僕さんが本当に糞を食べているのかと思い、驚き引いたような反応をしていて可愛いのですが、「食べ物を糞に見せるなんて!」と炎上。

これだけではなく、かりんとうを糞と見立ててもちまるのトイレに入れたり、もちまるにカレーを糞と思わせるようにしたりもしています。

この食べ物を軽視したり粗末にしたりしているかのような行為に、視聴者の中にはドン引きした人もいました。

炎上④:氷風呂でもちまるの体温を下げようとした

SNSにもちまるが氷風呂に入ってる様子をアップした時の写真画像
引用元:Twitter

2021年8月20日、暑さからバテてしまっているもちまるを下僕さんが気の毒に思い、氷水を張ったタライに桶を浮かべ、その中にもちまるを入れて涼ませた動画を投稿します。

しかし、猫は寒さに弱い動物だそうで「危ないのでは?」と批判が多く来たことで炎上しました。

一見、もちまるも涼しそうに見えるのですが、人間の主観で見てはいけないですね。

炎上⑤:もちまるとひよこを対面させる

もちまるにひよこを近づけた時の写真画像
引用元:Twitter

2021年9月、下僕さんが友達から預かったというひよこをもちまるに近づけた動画を投稿します。

一見可愛らしい動画なのですが、猫は肉食動物です。

普段キャットフードを食べているもちまるでも、ひよこは本能で『食べる物』と認識してしまう可能性もなくはありません。

そのこともあって視聴者から「危ない!」という声が多数あがり炎上しました。

炎上になってしまい下僕さんは動画を削除しましたが、鎮火出来ず・・・。

下僕さんいわく始めは別々にしていたそうですが、「姿は見えないけどひよこの鳴き声が聞えることで、かえってもちまるのストレスになるのではないか?」と思い対面させたそうです。

預かったひよこでもありますし、万が一のことがなくて良かったですね。

炎上⑥:雪の上を歩かせる

雪の上を散歩しているもちまるの写真画像
引用元:Twitter

2022年1月25日、下僕さんが住んでいる地域に雪が降ったそうで、もちまるが興味を持ったことから一緒に散歩している様子を撮った動画が投稿されました。

物珍しそうに雪を見て歩いているもちまるは可愛いのですが、「危ない」と炎上。

なぜなら猫は寒さに弱い動物なのと、肉休が霜焼けになってしまう恐れがあるからです。

また、途中もちまるが尿意をもよおしごまかしながらしてしまうといったシーンも映ります。

体が冷えてしまったのでしょうね。

下僕さんは帰宅後、肉球用の保湿クリームを塗ったり温かくしたりケアをしたそうですが、燃えてしまいました。

炎上⑦:もちまるに腎結石が見つかったにも関わらず連れ回す

爪とぎに座っているもちまるの写真画像
引用元:Twitter

2022年8月下旬に投稿した動画で下僕さんはもちまるに『腎結石』があることを報告します。

下僕さんいわく、結石の大きさは極小さいことから手術などの処置は必要ないということと、腎臓に結石が出来たのは子猫の時の可能性もあるとのことです。

下僕さんも日々食事など生活習慣などに気を遣っていたそうですが「(管理が)甘かったかもしれない」と反省し、よりいっそう気を付けると言っていました。

視聴者もしばらくはもちまるの体調を考えゆっくりペースの配信になるだろうと思いきや、これまでと同じような頻度で下僕さんは動画を投稿し続けます。

しかも、動画のネタ切れを危惧してかもちまるを色々なところに連れ回している企画も!

体調が不安定の中の連れ回されていることがストレスになったのか、もちまるはおもらしをするようになってしまいます。

もちまるがおもらしをしちゃった時の動画写真画像
引用元:Twitter

また、頻度も高いことからストレス性の可能性が高く、「動画よりももち様を休ませてあげて!」と炎上したのです。

炎上⑧:新幹線車内でケージからもちまるを出して抱っこした

飼い主の下僕に抱っこされながら新幹線に乗っているもちまるの写真画像
引用元:Twitter

2022年10月10日、下僕さんは新幹線にもちまると一緒に乗車した様子を撮った動画を投稿します。

始めもちまるはケージにいたのですが、途中で気分が悪くなったため下僕さんはケージから出して、抱っこなどをして過ごしていました。

基本、新幹線内で動物をケージから出すことは禁止されています。

このことから、「マナー違反では?」と炎上。

このことに対して下僕さんは、「乗車中もちまるがしんどそうだったから、許可を得て多目的室での水分補給やキャリーから出して抱っこして落ち着かせた」「JR東日本からは社内の状況を見たうえで車掌が許可を出したので、お客様の行動に問題はありません」という回答をもらったと説明しました。

飼い主・下僕が新幹線内での行為を説明した時の写真画像
引用元:Twitter

通常は原則禁止の行為だけど今回の行為は許可を得てしたものだ、と下僕さんは主張します。

しかし、視聴者が動画の行為についてJR東日本に問い合わせところ、「駅や車内で犬や猫等の小動物を持ち込む時は原則ケースから出さないように規定している。多目的室においても同様。」下僕さんとは違う回答が返ってきたそうです。

さらに、「この車両は弊社の新幹線車両内ではない」と驚く回答も・・・!

「一体どういうことか、詳しく下僕さんに聞きたい!」と思った視聴者もいたことでしょう。

ですが、このことが分かると下僕さんは自身のコメントを削除してしまい、余計火に油を注いでしまいました。

炎上⑨:具合が悪いのに観覧車に乗せて3周回る

SNSでもちまるが初めて観覧車に乗ったことをアップした時の写真画像
引用元:Twitter

2022年11月、下僕さんはペットと一緒に乗れる観覧車にもちまると乗った動画を投稿しました。

しかし、もちまるの具合が悪そうな様子にもかかわらず、そのまま3周回ったことで炎上。

腎結石やストレス性の可能性が高いおもらしもあったこともあって、厳しい声もあったそうです。

炎上⑩:病院で恐怖で暴れる猫を撮影

むぎまるが病院で恐怖で暴れてしまった時の写真画像
引用元:Twitter

下僕さんは一時、もちまるの弟『むぎまる』を預かっていた時のことです。

預かり一緒に過ごしていた時に、むぎまるが発情期を迎えてしまいます。

そこで下僕さんはむぎまるの飼い主に相談し、許可を得て病院で去勢手術をさせることに決まりました。

2022年12月4日に、むぎまるが病院に行き手術を受けようとしている様子を撮った動画が投稿。

動画は『病院で手術前に大暴れする子猫』というタイトルで、手術前に恐怖で暴れてしまったむぎまるが獣医師達に押さえられている様子が映っていました。

しかし、動画を見た獣医師が下僕さんに対してSNSで批判したことで大炎上してしまいます。

むぎまるよりも動画を優先してしまったことによる指摘でした。

視聴者からもむぎまる(しかも預かり猫)を落ち着かせようとしない下僕さんに対して、「家族ではなく、再生回数を稼ぐ道具として見ていないのでは?」と批判的な声が多くあがっています。

炎上⑪:カップ麺の容器をエリザベスカラーの代用にする

カップ麺容器で作ったエリザベスカラーを付けているむぎまるの写真画像
引用元:Twitter

無事になんとか手術を終えたむぎまるですが、傷口を舐めてしまうことに気付いた下僕さんは、エリザベスカラーを着けることにしました。

エリザベスカラーとは怪我や手術、皮膚病によって出来た傷を舐めて悪化させない為に首に装着する保護具です。

2022年12月5日に投稿された動画で、むぎまるがエリザベスカラーを着けている様子が映っています。

なんとこのエリザベスカラーは下僕さんがカップ麺の容器で作った手作りのものなんだとか!

ですが、このカップル麺容器のエリザベスカラーに対して、手術の時に批判した獣医師が再び苦言を言います。

なぜならカップ麺の容器は壊れやすく、万が壊れた破片をむぎまるやもちまるが誤飲してしまうかもしれないからです。

危険行為であるのと、視聴者も真似をしてしまうことから、炎上してしまいました。

炎上⑫:桶にもちまるを入れて入浴剤入りのお風呂に浮かべる

もちまるが入浴剤入りのお風呂に入った時の写真画像
引用元:Twitter

2023年2月19日、もちまるが寒いと思った下僕さんは桶の中にもちまるを入れてお風呂に浮かべた動画を投稿します。

温かいところでのんびりしている様子に「可愛い」という声があがりました。

しかし、そのお風呂に入浴剤が入っていたことから、炎上してしまったのです。

直接湯船に浸かってはいないのですが、入浴剤は猫にとって害となります。

もしもちまるが謝って飲んでしまったら・・・と視聴者は心配したことから批判がきてしまいました。




もちまる日記(飼い主下僕)炎上した過去何があったまとめ

飼い主の下僕に撫でられているもちまるの写真画像
引用元:Twitter

『もちまる日記』の炎上についてご紹介しました。

もちまるは愛らしいことから、グッズ販売や本の出版、企業コラボもする日本で1番人気のペットYouTuberです。

しかし、その飼い主の下僕さんはこれまでに愛らしいもちまるの様子を映しているのですが、無理矢理のように見えることから「再生回数稼ぎの道具にしか見ていないのでは?」と炎上しています。

炎上した回数は12回!

動物好きの人にとって、動画に違和感や不信感を覚えるそうです。

お金目的でないと信じていますが、もちまるには心身ともに健康で長生きして欲しいですね。

sponsor