HOME > CLUTCH Journal > アーティスト平井 大の世界観がこの1冊に。

CLUTCH Journal

ジャーナル

2017.08.01

アーティスト平井 大の世界観がこの1冊に。

People Clutch Books

サーフロック、カントリーミュージックシーンをリードする存在として、今最も注目を集めるアーティスト平井 大のスタイルブックがCLUTCH BOOKSシリーズより発売中。


平井 大とCLUTCH Magazineの出会いは、2016年の秋。
若者世代を中心に人気を集めている彼は、我々が提案する”時代を問わず語り継がれるカルチャーやモノ作り”を愛するひとりだった。
ぜひコラボレーションを、と具体的な話が進み、今年3月CC SHOWでのライブが実現。そしてこの夏、平井 大のオフィシャルスタイルブックを刊行するに至った。

そのため内容は、単なる写真集ではなく、CLUTCH Magazineらしさを盛り込ませてもらった。
例えば、巻頭特集のロサンジェルスでの旅模様。

愛すべき人たちと出会い、進んでいく人生を旅になぞらえ歌った平井 大の最新アルバム『ON THE ROAD』に関連し、本書では「イマジネーションの源」と語るアメリカ・ロサンジェルスを旅した。
レザージャケットデザイナーのRobert Warner、ハットメーカーのNick FouquetやHTCのZip Stevensonなど、旧きよき時代のプロダクツに敬意を持つ、本誌お馴染みのクリエイターたちとの交流を中心に、刺激を受けた場所・モノなど、ロサンジェルスでの日々の模様を完全撮り下ろし写真と共に掲載。

Photo by Tadashi Tawarayama(Seven Bros.)




また、平井 大といえばハットやナジャ、インディゴアイテムを筆頭に、独自の世界観をもったファッションも注目されている。お気に入りのファッションアイテムからライフスタイルグッズまで日頃の愛用品も本書では多数公開中。ちなみに、巻頭のロサンジェルス企画で着ているウエアも、ほとんどが彼のセルフスタイリングだ。
ファンの方はもちろん、本誌読者やファッション好きな方にも楽しんでいただける内容だ。




そして、最新アルバム収録曲の本人直筆コメントをはじめ、あらゆる角度から紹介している音楽やステージ作りに対する思いも必読。特に、これまでの歩みから将来像まで、飾らない思いを語ったインタビューでは、「自分」を貫く平井 大の情熱や強さを感じずにはいられない。

“ヒト・モノ・コト”。平井 大というアーティストのスタイルを形作る要素が、この1冊に詰まっている。
全国の書店またはオンラインでお買い求めを。
また現在、平井 大はアルバム『ON THE ROAD』を引っ提げ、全国ツアーの真っ最中。夏フェスにも出演が決定している。
大人をも惹きこむ彼の音楽と声。未体験の方はぜひオフィシャルサイトでライブの最新情報をチェックしてみてほしい。
HIRAIDAI OFFICIAL SITE http://hiraidai.com

平井 大 CLUTCH BOOKS

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ