HOME > CLUTCH Journal > STUDIO D’ARTISANが恵比寿に進出。

CLUTCH Journal

ジャーナル

2017.07.28

STUDIO D’ARTISANが恵比寿に進出。

Store Denim Made in Japan

 日本製デニムの先駆けともいえるSTUDIO D’ARTISAN。その歴史は1979年にまでさかのぼる。以来、国産のデニム作りを研究し続け、生地、縫製、加工といったあらゆる部分において、いっさいの妥協のないモノ作りがそのブランドの背景にある。そんなSTUDIO D’ARTISANの新たなるショップが東京は恵比寿にオープンした。こぢんまりとした店内には同ブランドのアイテムをずらりと並べ、定番の5ポケットデニムだけでなく、トップスからアクセサリーまで豊富にそろう。「恵比寿という土地柄もあって、すっきりとシンプルな店舗をイメージした」と代表の藤川氏が言うように、店内はホワイトのタイルを貼った壁や、主張する什器を廃した落ち着いた雰囲気。それが商品のインディゴブルーと絶妙なバランスで存在している。原宿とはまた違った空気が流れる恵比寿と調和する雰囲気のなかで、ゆっくりとデニムを吟味したい。




ジャパンデニムの聖地ともいえる岡山で生み出されるSTUDIO D’ARTISANのアイテムたち。ヴィンテージ感、クラフト感のある雰囲気だけでなく、ときには高いデザイン性を持った遊び心のあるモデルも展開する。店内は落ち着いた雰囲気のなか、ゆっくりとデニムを選ぶことができる


店内にはSTUDIO D’ARTISANのアイテムがフルラインナップでそろっているのもファンにはうれしい。ショップの外観はD’ARTISANのネオンサインがトレードマーク。外観も極めてシンプルに仕上げている


ショップのイチ押しは、本藍(天然藍)によるロープ染色を10回繰り返すことで染め上げた糸で織られた生地によるD1756。シルエットは同ブランドでもベーシックなストレート仕様になる。¥25,704_

STUDIO D’ARTISAN恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿西1-16-3 吉房ビル1F
Tel.03-6455-0018
11AM-8PM(無休、年末年始はのぞく)

Photo & Text by CLUTCH Magazine

Japan Denim STUDIO D'ARTISAN

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ