HOME > CLUTCH Journal > 【CLUTCH ARCHIVES】 NEW COLLECTION CALLED“BLUE” フェローズにとって重要なブルー。―スマートクロージングストア/姫野賢次

CLUTCH Journal

ジャーナル

2017.05.23

【CLUTCH ARCHIVES】 NEW COLLECTION CALLED“BLUE” フェローズにとって重要なブルー。―スマートクロージングストア/姫野賢次

CLUTCH Magazine CLUTCH ARCHIVES

Pherrow'sの代表である志村昌洋氏がブランドを設立し25年。四半世紀にもわたりブランドの世界観を作り上げることは容易なことではない。その節目のコレクションでもある2016年。テーマは“BLUE”。意味のあるブルーだ。
 
清涼感のある
BLUEが今季のテーマ。
 
日本のファッション業界にとって激動の'90年代。都心には多彩なテイストがあふれ,まさにファッション成長期。そんな1991年に、アメリカンカジュアルウエアをベースとしたブランドPherrow'sは誕生した。旧くからPherrow'を知る人にとって、ナイロンフライトジャケットのMA‐1やスウェットは、同ブランドの創世記ともいえるアイテムたち。今もなおスタイルを変えることなく、あくまでもオリジナリティにこだわってウエアを作り続けている。ベーシックでありながらアイデンティティあふれる世界観、そして日本人の体形を考慮した服づくりが、ブランドの評価へと繋がっているのだ。ブランド創立から25周年を迎える今年のコレクションテーマは”BLUE” 。Pherrow's にとってこの言葉は、単なる色を表す言葉ではなく、ブランドとしての意味を含んだ単語だ。'92年に本格的にデニム作りを始めた代表の志村氏。その時、Pherrow'sのデニムブランドとしてローンチしたのが「STORMY BLUE」 である。現在でもデニムアイテムのラベルには、この名が刻印されている。清涼感のあるBLUE。インディゴカラーのBLUE。そんな単語を、あえて使用した今季のコレクション。創業時と変わらぬスタイルを貫き通し、よりオリジナリティに長けたラインナップで人々を魅了することだろう。ベーシックなものはとことんベーシックに。シンプルでありながらもどこか、カジュアルウエアならではの遊び心が随所に感じられるアイテム展開こそが、Pherrow'sの魅力だ。


Kenji Himeno's Profile:
Pherrow'sの直営店として1992年原宿にオープンしたスマートクロージングストア。現在、東京・町田、福岡に3店舗を構え、都内でも老舗ショップだ。その店長兼バイイングを担当する姫野氏。“スマクロ” の看板スタッフとして知られる


通気性の良いリネンを使用し作られたウォバッシュワークシャツ。細かなドットでストライプを表現するウォバッシュだが、よく見ると星柄になっているのも遊び心。
 
ウエスタンデザインのミディアムウェイトのネルシャツ。スナップボタンはメタルでくるまれた厚みのあるシェルボタンを使用し雰囲気のある1枚へと仕上がっている。



バックスタイルに架空のショップ名が刺繍されたワークジャケット。アメリカンヴィンテージに見られる定番スタイルだ。


オリジナルで描かれたデビルのワッペンがフロントに、バックにはヴィンテージを思わせるステンシルが施され目を引く。


創業25周年の特別モデルとしてリリースされるデニムジャケット。背面には刺繍、左肩にはワッペンの装飾が施される。



ラウンドしたショールカラーやフロントのパッチポケット、ボタンフライがポイントとなっているコサックジャケットをカットソーの上に羽織る春のスタイル。ハードな印象になりすぎてしまうレザージャケットの軽快な着こなし。

コーディネイトが簡素になりがちな季節。とはいえ、肌寒い気候であるためスプリングコートは欠かせない。ベストをレイヤードすることでスタイリングの幅も広がる。
 
リネン素材を裏からアクリルコーティングを施し、防風性を高めたパリッとした肌触りが魅力のワークコート。
 
肉厚なコットン生地を使用し作られたダブルブレストのコート。アールを描いたデザインが特徴的な1着となっている。

 
緩やかなカーブを描いた胸元のラインが美しいベスト。背面にはウエストのサイズ調節のためのシンチが付けられる。


ネップの強いウォッシュドコットン生地を使用したグルカベストメタルボタンを採用し、ミリタリー色の強い1枚。
 

25周年記念モデルとしてリリースされるU.S.N BUSHIPSの時計。ベンツ針やスモールセコンド、数字のロゴデザインなどをフェローズ流にアレンジを加えた1本。変えベルトとしてアーミーグリーンのナイロンベルトが付属。
 

コットン50%、リネン50%の清涼感ある素材によるユーティリティパンツ。アシンメトリーなデザインが良し。

 
インディゴファブリックで作られたベイカーパンツ。ベーシックなデザインであるため着まわしが利く1本だ。

ドローコードでウエストを調節できるイージーパンツは、ややテーパードされたルーズになりすぎないシルエット。


創業年が刻印されたカレッジリング。ゴールドは18金のイエローゴールドとピンクゴールドを使用しゴージャスな仕上り。
 

 
Smart Clothing Store 原宿店
東京都渋谷区神宮前6-7-16
Tel.03-3406-0012


フェローズ
Tel.03-5725-9577
http://www.pherrows.com


Photo by Nanako Hidaka 日高奈々子 Text by Tamaki Itakura 板倉環


本ジャーナルは「CLUTCH Magazine」vol.48 2016年4月号の特集内容を再編集したものです

pherrow's

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ