HOME > CLUTCH Journal > レザーとアートの旬なコラボレーション。【Made Solid×Yusuke Hanai】

CLUTCH Journal

ジャーナル

20days ago

レザーとアートの旬なコラボレーション。【Made Solid×Yusuke Hanai】

event Leather Art&Culture

3月11・12日、東京渋谷区・西原のカフェPADDLERS COFEEで、ロサンジェルスのレザープロダクツブランドMade Solidとアーティスト花井祐介氏によるポップアップイベントが開催された。

 
Made Solidは、アートや音楽に造詣の深いクラフトマンのマックスがハンドメイドで1点1点作り上げる今注目のブランド。アーティスティックな感性を取り入れたこれまでにない斬新なデザインで人気を集めている。本誌別冊シリーズCLUTCH BOOKSの『レザープロダクツ』では、実際にロサンジェルスの工房を取材させてもらった。

アパレル、インテリア、サーフシーンなど、ジャンルの垣根を越えて国内外で活躍する花井祐介氏とは、ロサンジェルスで8年ほど前に出会った。そして今回が初めてのコラボレーションである。
 
この週末は天候も良く、都内でも屈指の人気のカフェとだけあって、朝の開店時から来客は絶えない。
朝から夕方までたっぷりと自然光が入る店内のギャラリースペースに、Made Solidのオリジナルプロダクツをはじめ、今回のために製作した花井祐介氏とのコラボレーションアイテム、そしてなんとも豪華なことに花井氏の描き下ろし作品も並んだ。


今回のために花井氏が描き下ろした作品3点。原画は普段めったにお目にかかれない大変貴重なモノ。
 

完売モデルも出た花井氏の直筆ペイント入りレザートレー。裏面には両者のサインが記されている。
今回のイベントのために製作したブラッシュペイントシリーズ。温かみのあるヌメ革に、爽やかなブルーグレーのペイントがとてもモダンな印象。
 
右/花井祐介氏(アーティスト) 左/ピーター・マックスウェル(Made Solidクラフトマン)
 
 
2日間、盛況のうちにイベントは終了。
かねてからのファンはもちろん、この日に偶然カフェを利用した人でも気軽に作品を見たり購入したりできる開放的な雰囲気に包まれたイベントであった。また、コーヒーを飲みながら、マックスや花井氏と直接話すこともでき、アートやモノ作りを身近に感じられる貴重な2日間となった。
 
Photo & Text by CLUTCH Magazine 編集部
 
 

Made Solid Yusuke Hanai Leather Products Art

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ