HOME > CLUTCH Journal > クラフトマンシップあふれるレザープロダクツを網羅。

CLUTCH Journal

ジャーナル

2016.11.25

クラフトマンシップあふれるレザープロダクツを網羅。

CLUTCH Magazine Leather Book


レザーというひとつの素材にこだわり、バッグからアクセサリー、そしてときにはウエアまで、レザーを軸にそれぞれの世界観を創り上げているレザークラフトマン。その製作の多くをハンドメイドというアナログな手法をメインに、昔から変わらず存在する素材から、製法、仕上げ方まで、手間を惜しまず取り組んでいるブランドが存在する。多くの機能素材にあふれた現代だからこそ、こうした昔ながらの手法、さらにはそんなスタイルから生み出されるプロダクツが再確認されている。新しいCLUTCH BOOKSはそんなレザークラフトマンたちと、そこから生まれるプロダクツに注目する。CLUTCH Magazineならではの大胆な写真で見せる誌面構成でお届けする。11月29日発売予定。¥1,500_+TAX



取材は日本のみならず、アメリカはもとより、ヨーロッパのレザークラフトマンたちも登場。それぞれが独自のスタイルでプロダクツを生み出している。それぞれのスタジオで撮影を敢行している。



バッグやウォレットといった生活に寄り添うプロダクツから、アクセサリーやウエアに至るまで、幅広いレザープロダクツが登場。どのアイテムにも共通しているのは、それぞれが使い込むことで、美しいエイジングを楽しめること。

ClutchBooks LeatherProducts

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ