HOME > CLUTCH Journal > フォトグラファーMaikoのLAガイド#28【ローカルプロダクツにこだわったカフェと雑貨店】

CLUTCH Journal

ジャーナル

2016.11.24

フォトグラファーMaikoのLAガイド#28【ローカルプロダクツにこだわったカフェと雑貨店】

Store LA guide

ロサンジェルスを拠点に、小さな体と重たいカメラで写真を撮り続けるフォトグラファーMaiko。実際にMaiko自身の足で訪れた、話題のスポットや立ち寄ってみたくなるようなショップをMaikoの目線から切り取って紹介する。

今回はシルバーレイクで向かい合って並んでいる、カフェDinosaur coffeeと雑貨店Los Angeles Country Storeを併せてご紹介。


まずは、2年前にオープンしたカフェDinosaur coffee。
多くのアーティストやデザイナー、ヒップスターたちを惹きつけているシルバーレイク。そのメイン通り、サンセットブルーバードの片隅に、そのカフェはある。サンフランシスコのFourbarrel coffeeの豆、Song teaの茶葉を使用するなど、独自のこだわりを詰め込んだコーヒーを提供している。


ナチュラルウッドを基調とした棚やメニューボードに囲まれ、心地よくゆったりとした時間が流れるこの空間では、PCを広げて仕事をする人や、のんびりコーヒーを飲みながらおしゃべりをする人が目立つ。
小さなイベントスペースとしても利用できるこの空間では、これまでロックバンドによるミニライブや、カラオケ大会、コメディショーなどを行ってきた。利用してくれたお客さんが誰かに勧めたり、友達と待ち合わせしたり、落ち着いて仕事をしたり、休憩したりする場所になることを目指し、日々営んでいるという。



恐竜が描かれたオリジナルのマグカップは数パターンあり、販売もしている($18)。


天井から吊るされたメニューボードは恐竜の背中を表現している。インテリアも恐竜モチーフにこだわった、ユーモア溢れるカフェだ。

7AM-7PM
4334 Sunset Blvd, Los Angeles, CA 90029
http://dinosaurcoffee.com

---------------------
そしてDinosaur coffeeの向かいには、LOS ANGELES COUNTRY STOREという雑貨店がひっそりと店を構えている。メイドインロサンジェルスのユニークなアイテムが揃うため、LAのお土産探しの際にはうってつけ。


ウォレット($72-90)

カッティングボード($45)

枕($38)、クッション($35)

店内に入ってまず受ける印象は、カリフォルニアの形をしたアイテムが多いということ。そのほかにも、オーナメントやキャンドルなどのインテリア生活雑貨、時計やトートバッグなどのファッション雑貨、ベビーギフト、お菓子や調味料など、多様な品揃えとなっている。

パステルカラーのセラミックタンブラー($10)


イベントやワークショップも定期的に開催しており、ウェブサイトでチェックできる。メイドインロサンジェルスのアイテムを探すなら、一度寄っておきたいショップだ。

12AM-5PM (Mon)
12AM-8PM (Tue)
11AM-8PM (Sat)
11AM-5PM (Sun)
4333 Sunset Blvd Los Angeles, CA 90029
http://lacountystore.com/


●フォトグラファープロフィール
静岡県出身。都内の大学を卒業後、マスコミ関係の仕事に携わる。退社後、心機一転しフォトグラファーとしてハワイへ移住。仕事を通じて技術と語学力を身につけ、2015年に以前から憧れていたロサンジェルスへ。クリエイター集団Seven Bros. Picture所属(http://seven-bros.com

LA ガイド 雑貨 Los Angeles カフェ cafe

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ