HOME > CLUTCH Journal > "DEUS EX MACHINA" 個性派カスタムバイクが集結するイベントを開催

CLUTCH Journal

ジャーナル

2016.11.17

"DEUS EX MACHINA" 個性派カスタムバイクが集結するイベントを開催

event Store Motorcycle

今秋、"DEUS EX MACHINA"主催の、お台場で開催されたカスタムビルダーの祭典”2016 BIKE BUILD OFF"に、バイクビルダー達によって改良された思い思いのバイクが一気に勢揃いした。ミラノ、シドニー、ロサンジェルス、バリ、そして東京の世界5都市で同時開催されたこの祭典は、プロやアマチュア関係なく全てのカスタム好きが参加できるバイクショーとして始まった企画である。
個性的なバイクがパーキングに並び、展示する人も見に来た人もそれぞれの個性豊かなカスタムを披露している。


”DEUS EX MACHINA"は2006年にオーストラリアで誕生し、世界5箇所にショップを構えるグローバルショップだ。そんなショップが提案するカルチャーのベースとなるモーターサイクル、特にカスタムバイクを、プロやアマチュア関係なくカスタムする喜びを共有する場として誕生したのがこのイベント。

日本では昨年の鎌倉に続いて2回目となる今回の開催。多くのショップ、一般の参加者であるオーナー、バイクビルダーなどがバイクで登場し、展示することによって会場を盛り上げた。

"BIKE BUILD OFF"と称し、カスタムバイク堂々入賞した車両はこちらの2台。


この日行われたファン投票で堂々と1位を飾ったこちらのSUZUKI SELPET 



HONDA TL50(CB50)

なお、世界5都市の総合優勝は11月ミラノで開催されたバイクショー”EICMA"で発表された。

一方、ブランドの本拠地であるオーストラリア・シドニーでは、’サーフスワップミート’今年も開催された。
さすが本場だけあって今年11回目となるこちらのサーフイベント。'80年代以前のヴィンテージサーフボードが100本以上展示・販売しており、スケートボードやTシャツなども販売するということで、サーフィンをしない来場者でも大いに楽しめるイベントとなっている。これから本格的な夏を迎えるオーストラリアのビーチは、多くの人でにぎわいを見せる。





会場はシドニーから程近いサーファーのスポットとして有名なボンダイビーチ。ボンダイビーチ・パビリオンの入場口に飾られていたのは初代プリムス・バラクーダ。会場中央のステージではサーフミュージックの生演奏が行われ、”DEUS EX MACHINA”の世界観を全身で感じられる演出となっている。”DEUS SURF SWAP"は、近年世界中の年で開催されていて、東京では今年5月に開催。

次回、日本で開催する際に是非参加してみてはいかがだろうか。




2006年にブランドをスタートさせた”DEUS EX MACHINA”。オーストラリア・シドニーの本店は中心地から少し離れたところに位置する。徐々に規模を拡大していて、スペースを贅沢に使った店内でカスタムバイクが至るところに展示しているのが印象的。東京にあるデウスの店舗とは一味も二味も違う空間を演出している。









DEUS EX MACHINA
98-104 Parramatta Rd, Camperdown NSW 2050 
Australia 
Tel.+61 2 8594 2800 
http://www.deuscustoms.com 


Photo by Tadashi Tawarayama 俵山忠 Takahiro Ogawa 小川高寛 
Text by CLUTCH Magazine 編集部 

#deusexmachina #deus #bikebuildoff #deussurfswap

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ