HOME > CLUTCH Journal > 30周年を迎えたDIESELの新たなアニバーサリープロダクツ

CLUTCH Journal

ジャーナル

2016.09.05

30周年を迎えたDIESELの新たなアニバーサリープロダクツ

Store New Products Denim

DIESELが日本に上陸して2016年で30周年を迎える。今年3月にはパワフルな内装のコンセプトを取り入れた、DIESEL 青山 / DIESEL BLACK GOLD 青山の2店舗のオープンなど、さらなる勢いを見せつけている。常に挑戦し続け、人をあっと言わせるようなものを創り出す。そんな自由な発想と創造性にあふれるDIESELより、30周年のアニバーサリーイヤーを祝して、これまで展開してきたアイコンであるデニムをフィーチャーし新コレクションを発表。今回はデザイナー尾花大輔によるN.HOOLYWOODとのコラボレーションが実現した。2つのブランドの共通点である“デニム”という境地をさらに開拓し、旧きよきモノ作りに焦点を当てたジャパンメイドへのこだわりを見せている。さらに本来デニムで展開しないようなアイテムもデニムやデニムライクな生地でラインナップし、ユニセックスのサイズ展開をするなど、どこか“TOKYO”を思わせる企画は見どころ満載だ。
 
Denim Jacket ¥58,000_ (税抜)


Denim Pants ¥36,000_(税抜)

(DIESEL JAPAN 30TH BY N.HOOLYWOODは9月9日展開予定)
 
DIESELのクラシックデニムの進化系ともいえる、モダンなデザインと動きやすさを追求した革新的なデニムシリーズ「JAPAN EXCLUSIVE DENIM “Bias Cut Denim” 」は、日本限定で展開する。コインポケットのデザインや大胆なカッティング、スリーブに施したテープディテールを施した前立てのフロントジップが印象的なデニムジャケット、サーキュラーシルエットのデニムジャケットなど、エッジの効いたアイテムが揃う。


ELSHAR-ANGLE  ¥49,000-(税抜)

(”BIAS CUT DENIM” シリーズは9月9日展開予定)
 
さらに10月中旬には、DIESELの歴史あるアーカイブの中からレスキューウエアのディテールやデザインを踏襲した”Jogg Jeans”の素材を用いて再構築したデニムシリーズも展開する予定。ユーティリティジャケットやデニムが登場するなどアニバーサリーイヤーにふさわしく一年を通して盛り沢山の内容でお届けする。

さらに進化するDIESELならではのクリエイション提案に今後も目が離せない。


Text by CLUTCH Magazine 編集部 
Photo by DIESEL JAPAN
 

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ