HOME > CLUTCH Journal > 超希少! コードバンを使ったWhite’s Bootsを見逃すな。

CLUTCH Journal

ジャーナル

2016.06.21

超希少! コードバンを使ったWhite’s Bootsを見逃すな。

New Products Leather Boots

レザーのダイヤモンドといわれるコードバン。馬の臀部からごくわずかの量を採取でき、強度があるうえにしなやかで、使い込むたびにまさに宝石のような光沢を放つ。靴好き、レザー好きの方ならば、一度は手に入れてみたいと思う最高級の素材である。しかし近年は、原皮の減少や、なめす工程に大変な技術と手間がかかることから、世界的にコードバンの供給量がめっきり減っている。
 
 
そんななか、アメリカンワークブーツの雄、White’s Bootsがコードバンを使用したオックスフォードシューズを作った。上記のような現状から、完成までに要した労力は計り知れない。
 
 
使用したコードバンは、英国ダービーシャー州で150年以上の歴史をもつ老舗タンナーでなめされたもの。ご覧の通り、新品の状態でも、ヘビーデューティな佇まいのなかに品と迫力を感じる。履きこんで光沢が出てきた時の姿が非常に楽しみである。
 
 また、ブーツ好きと言えど、真夏のハイカットブーツは辛いはず。
本作はダブルミッドソールを装備しているので、ブーツ同様のボリューム感を維持しながらも暑苦しさを軽減。
夏の定番ボトムス、ショーツとの相性も抜群だ。
 
さらにブラック、ブラウン、ネイビー、クラレット(レッド系)、グリーンの5色ものカラーバリエーションがあり、従来のワークブーツとはひと味違う洒落た足元を演出することができる。
 

(※ネイビーのみ、シングルミッドソール仕様)

いつ幻になるかわからないコードバン。White’s Bootsとのコンビならば10年、20年、いやそれ以上長く愛用することができるだろう。各カラー数量限定生産のため、この機会を逃したら二度と手に入らないかも……。購入は渋谷にあるブーツショップSTUMPTOWNまたはオンラインでどうぞ。(横浜店・銀座店ではお取り扱いがございません)
 
 
WHITE'S OXFORD CORDOVAN
各¥216,000_
STUMPSTOWN SHIBUYA Tel. 03-3477-0658
www.stumptownjapan.com
 
Photo by Masahiro Nagata 永田雅裕 Text by CLUTCH Magazine 編集部
 

White's Boots stumptown

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ