HOME > CLUTCH Journal > THRUX LAWRENCE待望のブーツはWhite's Bootsとコラボレーションする。

CLUTCH Journal

ジャーナル

2016.03.30

THRUX LAWRENCE待望のブーツはWhite's Bootsとコラボレーションする。

New Products Leather Boots



 アメリカ製にこだわり、アイダホ州コーダレーンにあるファクトリーで、バッグやベルトなど、ひとつひとつ職人たちによってハンドメイドされるTHRUX LAWRENCEのプロダクツ。ヘビーなキャンバスや分厚いレザーなど、アメリカならではの武骨な素材をシンプルなデザインに落とし込むだけでなく、ベルトのバックルなどもオリジナルの打ち抜きタイプを採用するなど見どころも多い。多少ラフに扱っても、びくともしない堅牢さや、使い込むことで味わいを増す素材は、かつてのアメリカ製品に見ることができたワイルドで力強い印象そのまま。そんな昔ながらのモノ作りを現代の感覚に落とし込む同ブランドから待望のブーツが登場。しかも、アメリカンブーツの代表格であるWhite's Bootsとのコラボレーションというから、さらに興味深い。お互いのクラフトマンシップが共鳴したことで生まれた新作は、昔ながらのシンプルなワークブーツのデザインをベースに、オンでもオフでも気兼ねなくコーディネイトができる上品なスタイル。まだワークブーツとドレスブーツの境界線が曖昧だった時代を思わせる飾り気の無いデザインは、どんなコーディネイトにも合わせやすい。

プレーントゥで、コバもシングルステッチでまとめた極めてシンプルなスタイル。といってもそこはWhite's Boots、本格的なアウトドアから、モーターサイクルといった過酷な場面はもちろん、上品なコーディネイトにも合わせやすいシンプルなデザインでまとめている。


ヒールは低めに設定し、クラシカルなフォルムながら、レザーソールではなく、使い勝手のいいハーフラバーソールをチョイスすることで、様々なシチュエーションに対応してくれる。


カラーバリエーションも豊富で、クロムエクセルレザーはナチュラル(写真上左)、ブリティッシュ・タン、ブラウン(写真上中央)、ブラック(写真上右)と、ブラックのブルハイドもラインナップ。さらにブラックのブルハイドにはクレープソールもラインナップしている。

Text by CLUTCH Magazine 編集部

White's Boots Made in U.S.A. THRUX LAWRENCE

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ