HOME > CLUTCH Journal > 今や世界進出も珍しくない、日本製デニムの担い手たち。

CLUTCH Journal

ジャーナル

2016.03.26

今や世界進出も珍しくない、日本製デニムの担い手たち。

CLUTCH Magazine Denim Book


JAPAN DENIMがひとつのファッションカテゴリーになる日は近い、そう思える昨今。というのも海外のファッション展示会に日本のデニムブランドが出展していることも珍しいことでは無くなったし、アジアやヨーロッパで日本のデニムブランドを取り扱うセレクトショップも確実に増えている。素材、縫製、シルエットにこだわり、穿き込むことでさらなる風合いを生む日本のクラフト感あふれるデニムに、世界の人たちも気がつき始めたのだ。今や日本のデニムブランドで世界で勝負しているところも少なくない。そんな世界も認める日本のデニムブランドに焦点をしぼり、魅力的なアイテムを常に発信し続けているブランドのオーナー、ディレクター、デザイナーたちに、改めてスポットを当てた別冊がCLUTCH BOOKSから4月4日に発売される。CLUTCHならではの美しくダイナミックな写真と、それぞれのデニムブランドが考えるジャパンデニムの在り方、それぞれの人たちが語るアイテムへのこだわりを特集する。



全編カラー 164ページ
¥1,500_+tax
2016年4月4日発売


Japan Denim Denim Clutch Books

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ