HOME > Chief's Voice > メタボなあなたは、私に感謝することになる! 「少し痩せた?」と言わせる奥義を伝授します。

Chief's Voice

編集長ブログ

2016.07.16

メタボなあなたは、私に感謝することになる! 「少し痩せた?」と言わせる奥義を伝授します。

ウェブログ プロダクツ

私にあったことがある人なら、私がお腹の出たデブだってことに異論はないだろう。
20年前57キロ、15年前63キロ、1年前80キロ
現在89.7キロ(あえて刻ませていただく)。
まあ、よく肥えたものだ。20年間で30キロ以上増えたことになる。
一般的な体型の小学生4-5年生、一人分といったところか。
単純に考えると、30キロほどの脂肪が付いたのだろう。
何とかしなければならない。せめて、1年前くらいには。
ここ数週間、缶コーヒーを断ったり、米を食べる量を減らしたり
いろいろやってみているのだが、一向に体重は落ちない。

しかし、時々、「少し痩せたんじゃない?」と言われることがある。
実際には痩せたのではなく、痩せて見える服を着ているだけなのだ。
腹が出ているのをトップスでごまかそうとするのはなかなか難しい。
痩せて見えるかどうかは、ボトムス次第なのである!
これは、私が様々な実験によって導いた確かな答えである。
世のファッションデザイナーに伝えたい。
もし、あなたがファッションデザイナーで、売り上げを伸ばしたいと思っているのなら
私のようなデブを取り込むボトムスを作るべきだろう。
では、それはどんなボトムスなのか?
答えはコレ!
「股上の深いボトムス」
まずは証拠写真を見ていただきたい。

上が一般的なジーンズ。
下が極端に股上の深いジーンズ。
 

同様に
上が一般的。
下は股上が深い。
けっして、お腹を意図的にひっこめているわけではないぞ!


2本を比べるとこんなにも違う。

特に、最近のデニムは股上が浅いデザインのものが多い。

痩せてる人ならその方が美しいのだろう。
デザインの基準は痩せた人。
典型的な最近の舶来ブランドの股上(最下段赤)はこんなにも浅い。
デブは眼中にない。
 
今回穿いた、この股上の深いジーンズはこちら。

 Nigel Cabournの5ポケット。詳細はクラッチマガジン8月号の122ページに掲載。
 
夏は薄着だから、出っ張った腹を隠しようがないと悩んでいたデブなあなた!
すぐに、このデニムを手に入れることをすすめる。
ちなみに、このブランドのボトムスは、そのほとんどが股上は極めて深い。
デブの味方。
ウエストのトップが胃を圧迫するので、食事もあまり進まない。
痩せて見えるジーンズは、痩せるジーンズになるかもしれない。

とはいえ、誌面で痩せているモデルが穿いているように、ルーズに腰穿きしても、かっこいいから、決してデブ専用というわけではないぞ。

股上の深いジーンズを探そうとすると、ヴィンテージに行きつくが、その多くが簡単に買える値段ではない。股上の深さは旧さに比例する傾向があるからだ。

さあ、腹を気にして引きこもりがちになる前に、股上の深いボトムスを探そう!


  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ