HOME > Chief's Voice > 「MINI1.3L」談義

Chief's Voice

編集長ブログ

2016.03.03

「MINI1.3L」談義

SHOP ITEM ウェブログ garments collection

横浜といえば、
CC SHOWやCLUTCH VINTAGE MALLの舞台、大さん橋。
いつかは住みたい山手。
いつかは泊まってみたいHOTEL NEW GRAND。
私の大好きな街。
本日、お仕事しに行ってきた。
ドライバーはAYANA姫。
運転教習も兼ねていた。
彼女はまだ一人で運転できない。
助手席に私が乗らないとダメ。
私以外のスタッフだと切れる。
だから、いつも私が命懸けの教習。
だいぶまともになってきた。

すると、「クルマを買いたい」と言い出した。
MINI希望。
黄色のMINI。
会社の近所のクルマ屋さんにざっと100万円ほどの上物がある。
真っ黄色だから安全?
現在の第一候補だ。

そんな話をしながら港、横浜。
仕事を済ませて、向かった先は
「アンカー ヴィンテージ」さん。
とっても素敵なご夫婦のお店。
CLUTCH VINTAGE MALLも皆勤賞。

お世辞にも広いとは言えないが、お宝が詰まったヴィンテージショップ。
デニム、ワーク、ミリタリーなどアメリカンヴィンテージが充実。
コンディションのいいものが多い。
そこで大試着大会開始。

ネイビーのデッキ・フック。
サイズやや大きめの42。
もう少し太れたら欲しい。

およそ100年前のレイルローダー。
シングル合わせならピッタリだが、ダブルだと届かない。
ブランドさん、こいつをサンプル買いして、レプリカ作ってください。
前が閉まるサイズを。
惚れ惚れの一着。
すっげー、カッコいい。

コンディション抜群&ゴールデンサイズ!
H-Dの’60s。


サテンのカークラブジャケット。
リバーシブルで、裏はヘビーコーデュロイ。
これはピッタリサイズ。
これでも、しっかり前は閉まりました。
裾リブ万歳!
いろいろ悩んだ挙句、こちらを購入。
オープン当初からの在庫だったというから驚き。
お二人のの「愛のメモリー」買わせていただきました。
黄色いMINIより先に
黄色いBIG、いってやったぜ。
後ろに映り込んでる2nd、まっこんこん。


ショップの詳細はウエブサイト
http://anchor-vintage.ocnk.net/
ネット通販もやってます。

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ